decline 

     ノミネート

 おかげさまで、メルマガ版「澄みわたる英語」が、まぐまぐメルマガ大賞新人賞(第二位)を受賞することができました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

  decline

 regulation が「規制」であるのに対して deregulation は「規制緩和」を表しますね。

 increase が「増加」であるのに対して decrease は「減少」を表しますね。

 ここからわかる通り、de というのは下方向をイメージさせます。

 cline は reclining(リクライニング)が後ろ方向に傾けられるイメージが持てることからもわかるとおり、「傾き」を表します。

 re が「後ろ方向」を、cline が「傾き」を表すという感じで分解すれば理解できますね。

 そうすると decline は下方向に傾くことを基本的なイメージとするということがわかってきます。

 下方向に緩やかに下っていく坂道のようなイメージで捉えればよいでしょう。

 下方向に徐々にくだっていくのですから、「衰退」とか「衰退する」という意味が decline にあるのは十分理解できますね。

 「断る」という意味があるのも何となくわかると思いますが、 decline を使った時には断固として強く断るというイメージではなく、丁重に断るイメージとなります。

 「丁重に断る」という意味を覚えるのは一見すると大変そうに感じるかもしれませんが、下方向に緩やかに下っていくイメージと重ね合わせると、やんわりとした雰囲気がつかみやすいのではないかと思います。


 さて、decline に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

座席をリクライニングするという言葉は、もう日本語のようになっていますが、clineの方向がreの向きということなのですね‥納得しました。多分インフレとデフレの違いも↑↓の方向を示すのですね。もう間違えなくて済みそうです(^^)

No title

ぱすたさん、センスいいですね!
インフレとデフレもそんな感じです。
素晴らしい!

おめでとうございます!

うわあ、やりましたね~。
v-308メルマガ大賞新人賞おめでとうございます!!

TOEICについても詳しく教えてくださって、ありがとうございます!
いったいどうしたものかな~と悩んでたので、ホントに助かりました。
おっしゃるとおり、英語が好きではないっていうのがネックなんです~!三ヶ月は短いですが、英語が好きではない人にとっては、長すぎるくらいのようです・・・・。紹介する必要がなくても、今話題のTOEICあるいは英検対策についてはもっと関心をもっていなければならないなあと大反省のできごとでした。
DUOも早速見てみますね。

No title

ナッツさん、ありがとうございます!
v-308がまぶしいです!ありがとうございます!
私たちはしょせんが日本人ですから、英語に関するオールラウンダーになる必要もないというか、普通はなれないですよね。
守備範囲以外のことは気にしなくてもいいとも思いますよ。
気楽に行きましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/89-9e0fc7ae