even 

  「でさえ」のイメージが強いと思いますが、「平らな」がもとのイメージです。

 ゴルフで「イーブンパー」ということがありますが、このときの「イーブン」はまさに「平らな」のイメージでしょう。「ボギーとバーディーをならして平らにしてみると」という感じですね。

 「等しい」というのは、天秤の左右の高さが等しいイメージで理解できると思います。ここにも「平らな」のイメージが入っています。「偶数の」というのも類似したイメージで、2で割って左右に並べたときに平らになるイメージから来ています。

 では「でさえ」の意味はどこから来たのでしょうか。

 「大人と子供が等しくわかる」というのは「子供でさえわかる」というところにつながるとイメージして下さい。ここから「でさえ」の意味が導かれます。

 「Aはすぐれているが、Bという優れたものと比べても変化せずに(なお)優れている」というイメージから「さらに」も導けます。「平らな」を基本として、even の捉え直しをしておきましょう。

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


関連記事

コメント

ゴルフ用語もイメージ説明

イメージが広がれば、使う時に迷いが消えますね。勉強になります。

even parで、ゴルフ用語 albatross(あほうどり)とかdouble eagleとかもきっとイメージ広げて説明ができるのでしようね。

ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
マグロ解体ショーが日本から消える日!
こちらにもお越しください。

No title

 愛沙さん、いつもありがとうございます!
 パーは常識的な球の飛び方で最低でもこれくらいはかかるというところで設定され、パーを下回ることはもともとは想定されていなかったらしいです。
 ところがありえないほど球を飛ばしてパーを下回った選手が出てきて、その球のとんだ様が鳥のようだったということで birdie という言葉ができたようです。
 これよりもさらに少ない打数で入れる人が出てきて、これは並の鳥ではないってことで、eagle になったようです。
 さらにもう1打少ない打数の人が出てきた時に、洋上を何時間も羽ばたくことさえせずに飛び続けるアホウドリにたとえて、albatross といったようです。

わたし「でさえ」わかります。

論理的かつ簡潔な朝香さんのご説明は、私のような頭のなかが朦朧としている者「でさえ」わかるので、メルマガ大賞に一票を投じておきました。

リリーさんへ

上海リリーさん、どうもありがとうございます!

Easy does it. のところではリリーさんの質問に不親切な回答しかせず、失礼しました。

メルマガ用に詳細な説明はとっておきたかったという個人的な事情があったことは、すでにおわかりかと思いますが、本当にごめんなさいね。

メルマガ大賞への投票、どうもありがとうございます!

これからもどうかよろしくお願いいたします。

12/1 ココの英語力の記事の最後で

報告遅れましたが、(いつも?)12/1の記事にメルマガ大賞について載せました。(文章力ないので、コピペで~す。)
~を思い出してしまうシリーズを楽しみに来る方もいるかもしれないので、(私だけ?)また、新しいのをお願いします。

No title

ナッツさん、本当にありがとうございます!
ナッツさんの協力ぶりには感謝の言葉もありません。
ナッツさんのブログにこのパソコンから書き込みができないことが恨めしいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/78-d47ef196