スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shut と close 

ノミネート


 He shut the door. と He closed the door. のニュアンスの違いって、想像つきますか。

 shut の派生語に shutter(シャッター)がありますよね。カメラのシャッターを思い浮かべると「カシャッ」という音が頭に浮かびますが、ちょっと前のカメラだと画面のところに板のようなものが落ちてきて視線を遮る動作がありました。(今でもそんなカメラもありますが・・・)これが shutter と呼ばれるゆえんなんでしょうね。写真をぶれないように撮るためには一瞬で情景を切り取ることが求められます。

 ここからもわかる通り、shut を用いると一瞬のうちに閉まるという感じがします。おやじギャグ的にいえば、「シャッと閉まる」という感じです。(^^

 これに対して close は close to ~ で「~に接近して」の意味があることからもわかるように、徐々に接近していって閉まるというイメージが持てますね。

 こんな感じを持って見ていると、He shut the door. と He closed the door. のニュアンスの違いは自然とわかってくるんじゃないかと思います。

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 みなさん、いつもお世話になります。朝香です。

 一番最初のバナーは一体なんだ!って思われた方もいるでしょう。

 実は、まぐまぐのメルマガ大賞のノミネートメルマガが発表され、私の書いている「澄みわたる英語」が新作部門でノミネートされました!

 みなさんの暖かいご支援のおかげです。本当にありがとうございます!!

 以下は皆さんへのお願いです。

 何かお礼を差し上げるというわけにはいかないのですが、このメルマガをメルマガ大賞に推薦することにご支援をお願いできないでしょうか。

 今の日本の教育をもっとよりよいものに変えていきたいという私の思いに共感していただけるのであれば、ぜひともご協力をお願いしたいのです。

 ご自身なりに文章を考えられてももちろん結構ですし、以下の文面をコピー&ペーストしていただくだけでも結構です。(不適切だと感じられる部分について、編集していただいても構いません。)よろしくお願い申し上げます。

 こんにちは。「澄みわたる英語」というメルマガを発行している朝香豊と申します。

 日本の教育を変えたいという気持ちを持ち、このメルマガを発行しています。

 おかげさまで、読者の皆様のご推薦により、まぐまぐメルマガ大賞の候補メルマガとしてノミネートされました。

 このメルマガを通じて訴えているのは、論理とイメージを大切にすれば英語の見え方が変わるということです。

 それはまた、論理とイメージをまだそれほど大切にしているとはいえない日本の教育に対する異議申し立てでもあります。

 こんなメルマガにご関心を寄せていただけるのであるならば、恐れ入りますが、まずは以下のサイトを訪れてバックナンバーをご覧いただき、看板に偽りがないと感じられましたら、メルマガをまずご購読下さい。
http://www.mag2.com/m/0000235819.html

 メルマガを読んでみて、このメルマガの価値は高く、メルマガ大賞に推薦するに値すると感じられましたら、以下のサイトをご覧下さい。
(メルマガ大賞の投票のサイトです。)
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/

 1)このページに行ったら、まず、各部門で今年“最も輝いていた☆メールマガジン”を選びます。

 ここの「新作」部門で、「澄みわたる英語」をご選択下さい。

 右隅の「▼」をクリックすると10誌のタイトルが出てきます。
 その中から選んでクリックするだけです。 (6番目です)

 たくさんの部門が並んでいますが、特に投票したいメールマガジンがない部門は「---」のまま放っておけばいいようです。

 2)部門賞の次に、総合大賞を選ぶことになっています。(必須)

こちらでも、できるなら「澄みわたる英語」をよろしくお願いいたします。

 総合大賞の投票に必要なメルマガのタイトルとIDをここに載せておきますので、コピーしてお使いください。

↓↓↓↓
澄みわたる英語
↓↓↓↓
0000235819

 3)次に、「そのメールマガジンを選んだ理由を教えてください」に記入してください。(必須)

 簡潔なものでも、長いものであっても結構です。
 
 4)後は、ご自身のメールアドレスを入力して「投票する」ボタンをクリックするだけです。

 投票はこちらからです。↓↓↓↓↓↓
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/

 投票は1人1回限りのようですから、他部門で投票したいメルマガがある場合には、同時に選んでご投票下さい。

 日本の教育を変えていくためには本当に小さなステップかもしれませんが、それでもメルマガ大賞を取ることはとても意味のあるステップであると思っています。

 どうかご協力、よろしくお願いいたします。


 以上です。

 ご支援いただいたからといっても何もできず、皆さんの善意だけが頼りなのですが、どうかよろしくお願いいたします。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

楽しくわかりやすいお話ですね。
ドアの閉め方も、人それぞれだったり
感情が表れたりしますよね。
こちらは、ヨーキー英会話 ブログです。

No title

ベルママさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます!
ベルママさんのブログは手間ひまかかってますね!
写真を挟んで日本語と英語というのは、かなり考えられた構成ですね。
私も思わず英作してしまいました。(笑)

単語のイメージが広がる

擬音で表現してみてもイメージが広がりますね。

bangging on the door とknocking on the doorもイメージ広がりますね。

単語の意味忘れてもマイナスのイメージかプラスのイメージか直感が働くだけで問題を解くのにプラスに作用します。

勉強になります。

ランキング応援中!

愛沙の「実践現代中国語単語集」
世界情勢から中国語を学ぼう!
マグロ解体ショーが日本から消える日!
こちらにもお越しください。

おめでとうございます!

ノミネートされたんですね~。おめでとうございます!
早速、推薦させてもらいました。(IDは、コピペエラーになるのは、私だけかなあ?)


ナッツさん、ありがとう!

ナッツさん、ありがとうございます!
 ID のコピペエラーはどうしてなんでしょうかね??
私のパソコンからナッツさんのブログに書き込めないのと同様、謎です。
 ところで、勝手ながら、ナッツさんのブログにリンクをつけてしまいました。なかなかこちらからご連絡できないので、こんな場を借りての伝達で失礼します。m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/77-45d6efed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。