evening 

 ご訪問、ありがとうございます! 応援のクリックをいただけると励みになります。どうかよろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
 

 evening

 前回は morning でしたので、今回は evening です。

 evening というと、「夕方」というイメージを持たれる方も多いと思います。

 そこで、ロングマン現代英英辞典の定義をまず見てみましょう。

 the early part of the night between the end of the day and the time you go to bed

 この定義で使われている day は「日が出ている時間」のことに注意すれば、「日没から就寝までの間の、夜の早い時間」ということになります。

 現代では寝る時間がどんどん遅くなっていることを考えると、この定義にも少し問題はあるのですが、夜10時頃までは evening になると考えておいてよいでしょう。

 イギリスは緯度では日本よりさらに北にあります。東京で北緯35度、札幌で北緯43度であるのに対して、イギリスは北緯50度から60度くらいですから、イギリスの一番南の方でも、サハリン(樺太)の真ん中くらいだと思って下さい。(日露戦争で日本領となったのは南樺太でしたが、あれは北緯50度より南でした。)

 暖かい北大西洋海流のおかげで、日本と比べて寒いというわけではありませんが、この高緯度のため、夏場は白夜となり、夜の10時くらいまでは明るい時間が続いていて、そんな時間にみんなでダンスを踊ったりするといったことができるわけです。

 それが夜(night)とは別の時間のイメージとして evening が生まれた背景です。

 日は沈んでいるのに活動時間であるのが evening としてイメージされたというわけです。

 evening についてのもう少し深めた話は、メルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせて下さい。

 ちょっとは理解が増したでしょうか。

※ 理解が増したと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
 

 メルマガ版「澄みわたる英語」 にはもっと充実した内容が載っています。ぜひ、ご購読下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

白夜とevening dress

「夏場は白夜となり、夜の10時くらいまでは明るい時間が続いていて、そんな時間にみんなでダンスなんか踊ったりするといったことができる」から evening
dress なるものが登場したわけですね。

Cobuild Advanced Learner's English Dictionaryを引くと、

An evening dress is a special dress, usually a
long one, that a woman wears to a formal
occasion in the evening.

と説明されています。

小学生の頃に読んだケストナーの『エミールと探偵たち』に、「うちのおかあさんは薄暗くなる9時頃まで友達と外で遊んでいても文句を言わない」というエミールの台詞がありました。子供心に、夜の九時がまだ薄暗くて表で遊べるいう箇所にひっかかり、白夜という現象を知って始めて納得できたことを覚えています。

これはドイツが舞台の物語ですが、このへんの事情はイギリスとさほど変わらないのでしょうね。

No title

上海リリィさん
 いつも有益なコメント、ありがとうございます!
 今回も evening dress について、英英辞典の定義のご紹介、本当にありがとうございます!
 勉強になります!
 ドイツも緯度が高いので、白夜が体験できるのでしょうね。

No title

はじめまして.
以前,仲間が授業でlate in the eveningを「夕方遅くになって」と訳して,「それいつのことや」と先生に怒られたことがあります.
暗くなってから活動する時間帯という説明はわかりやすいですね

  • [2007/10/27 15:06]
  • URL |
  • 池村大一郎の英語学習おもしろダ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

No title

池村さん、コメントありがとうございます
視覚的でためになるサイトをお作りですね。
よければ相互リンクさせてもらえませんか。
よろしくお願いいたします。

No title

朝香さん
ありがとうございます.相互リンクのことよろしくお願いします.
リンクを張るには,貴ブログのRRS(URLではなく)が必要です.教えていただけますか.
私のブログのRSSは,
http://blogs.yahoo.co.jp/ikemurafirstbig/rss.xml
です.

  • [2007/10/28 15:57]
  • URL |
  • 池村大一郎の英語学習おもしろダ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

No title

池村さん
快諾ありがとうございます!
私のブログのRSSは以下のようだとわかりました。
http://irleigo.blog105.fc2.com/?xml
ところで、池村さんのRSSを埋め込みますと、リンクで飛ぼうとするとブックマーク(お気に入り)の登録が要求されるのですが、この形でよいでしょうか。
今は素直にブログに飛べるように、池村さんのメージのURLを直接打ち込みました。
パソコンのことがよくわからないので、教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

No title

リンクを張っていただきありがとうございます.
この方法でいいかと思いますが私のブログのフルタイトル「池村大一郎の英語学習おもしろダイアリー 」と表示するようにしていただけるとありがたいです.
私の方も今日中に設定させていただきます.
今しばらくお待ちください.

  • [2007/10/30 07:29]
  • URL |
  • 池村大一郎の英語学習おもしろダ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

No title

池村さん、タイトルの件、失礼いたしました。
設定の変更をいたしました。

No title

朝香さん
ありがとうございます.
私のブログでも設定させていただだきました.
ご確認ください.

  • [2007/10/31 00:43]
  • URL |
  • 池村大一郎の英語学習おもしろダ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/62-19bc1595