スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How come 

 ご訪問、ありがとうございます! 応援のクリックをいただけると励みになります。どうかよろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
 

 How come

 「なんで?」という疑問文で、Why の代わりに How come を用いることができるというのは、ご存知ですか。

 これは「なんで?」というのは、「どのようにしてそんな事態がやってきたのか?」というのと同じだと考えるからです。

 「どのようにして」が how で、「やってきたのか」が come というわけです。

 具体例を挙げて考えると、「なんで終電に乗り遅れたのか?」というのは「どのように終電に乗り遅れたという事態がやってきたのか?」ということと大差なさそうですね。

 ところで、How come を用いた場合には、疑問文のような並び順ではなく、普通の文のように単語を並べないといけないというルールもあります。こちらも大丈夫でしょうか。

 例えば、Why did you miss the last train? (どうして終電に乗り遅れたの?)というのは、How come を用いると、How come *did you miss* the last train? ではなく、How come *you missed* the last train? のように書くことになるということです。

 これも「どのようにしてそんな事態やってきたのか?」というおおもとに立ち返ることで理解できます。

 How come という表現は How did it come that ~? (that 以下のことはどのようにやってきたのか)の省略形だと考えればよいのです。

 it が仮主語、 that ~ が真主語で、did と it と that が省略されているという感じです。

 この文の ~ の部分は疑問文的な並び順にはならないですよね。

 これが理解できれば OK です。

 さて、今、How come というのは How did it come that ~?の省略だと書きましたが、文によっては How does it come that ~? だと考えた方がいい場合もあるでしょうし、 How has it come that ~? と考えた方がよい場合もあると思います。

 いずれにしても How come になりますね。


 ちょっとは理解が高まりましたでしょうか。

※ 理解が高まったと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
 

 メルマガ版「澄みわたる英語」 にはもっと充実した内容が載っています。ぜひ、ご購読下さい。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

面白いタイミングだったのでコメントを残しにきました!先日こちらのアメリカ人の友達に全く同じ質問をしました。「なぜwhyとHow comeの後では語順が違うのか?」と。
・・・答えは「わからない」と言われました。確かに普段日常的に使ってる人は理由なんて考えないですよね(^^ゞ

No title

丁度学校で How come についてやったとこなので、朝香先生の説明はとてもわかりやすくて楽しかったです!!
できれば同じ(進歩)という意味なのにprogressは不可算名詞でadvanceは可算名詞なのか教えてください。

No title

イシコさん
 予想通りの反応ですね。(笑)
 そういえば、先日講師の間で、どうして日本語では「要らない」ということを伝えるのに「結構です」といえるのかということが話題になりました。
 日本文化の底流にある奥ゆかしい心理と関わることなのですが、ちょっと考えて見てくださいね。(笑)

No title

camel さん
 ありがとうございます!
 progress と advance ですか・・・。
 なかなか厳しいところを突いてきますね。
 正直なところ、考えたことがなかったです・・・。(汗)
 in progress と in advance の意味の違いなどから、直感的に思いついたこともあるのですが、これが正しいといえる自信はまったくないです。(汗×2)
 少し調べさせて下さいね。
 いい質問、ありがとうございます!

No title

なるほど!なんの略か、どうして疑問形にならないのか、理由は知りませんでした~!澄み渡りますね!
ありがとうございまーす☆タイムマシーンにのったようなうろこでした。

No title

うろこさん、コメントありがとうございます!
澄みわたって頂いたのであれば、感激です!
ありがとうございま~~~す!!!

No title

わたしも遅ればせながら澄みわたりました!
そうかこういうことだったのですね。
最近辞書と親しもう、と思っていて今回手元の辞書を引いてみたの
ですが(英和辞典)やっぱり(=why)しかのっていませんでした。
理解が深まりました。ありがとうございます。

No title

applestyleさん、ありがとうございます!
理解を深める説明、イメージが沸く説明というのが、もっと大切にされると日本の英語教育は変わるのにと思っています。
辞書は読むのが楽しくなる時期がそのうちやってきますから、気張らない程度に親しんでみていればと思います。
これからもよろしくお願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/55-c9cd8087

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。