30パーセント 

 ご訪問、ありがとうございます! 応援のクリックをいただけると励みになります。どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
 

30パーセント

 30パーセントって、30 percent でしょうか、それとも 30 percents でしょうか。

 percent の per は「~につき」を表します。

 「一日につき」なら per day , 「一分につき」なら per minute です。

 「一人につき」は、私のようなおじさんは per man (「パーマン」懐かしい!)と行きたいところですが、最近は man を使うのに抵抗があって per person ですね。

 「一人頭で」という表現が日本語にもありますが、その意識から per capita とか per head という言い方でも大丈夫です。( capita という単語を知らない人もいるでしょうが、cap が「帽子」で captain が「キャプテン」で capital が「首都」とか「資本」という意味であることを考えると、cap というのが「頭」に関係するということがわかるのではないかと思います。)

 少し脱線しましたが、percent は per cent をくっつけた形だとわかってもらえればと思います。

 では、cent とはどういう意味でしょう。

 百分の一メートルのことを1センチメートル、百分の一ドルのことを 1 セントといいますね。ここからイメージできるのは「百分の一」です。

 ところで、もう一方で「百年」のことを何といいますか。センチュリーだというのはわかりますよね。そして、センチュリーは century で、ここにも cent が隠れているというわけです。

 この2つの系統から考えますと、cent というのは、時には「百分の一」のことを表し、時には「百」のことも表すということになります。

 そうすると、だんだんわかってきたかと思いますが、percent は per cent であり、それは 「百につき」という意味ではないかということです。

 「百につき1」を表すには one per cent → one percent を、「百につき5」を表すには five per cent → five percent を用いるというわけです。

 というわけで、この問題の正解は 30 percents ではなく、30 percent です。

 ところで「摂氏20度」のことを 20 degrees centigrade といったりします。この centigrade というのも、水が凍る温度を0度、沸騰する温度を100度として、百等分にして表したものです。

 科学表記上は、考案した Anders Celsius という学者にちなんで Celsius と表記することになっており、「セルシウスさん」の略号として「摂氏」が使われています。

 従って、「摂氏20度」は 20 degrees Celsius とも書きます。

 「摂氏」は中国語由来で、「摂爾修氏」の省略だといわれると、結構納得してもらえるのではないでしょうか。

 centigrade も Celsius も省略すれば C で済みますから、20 deg C とか 20℃ のように書くこともあります。これなら centigrade か Celsius かで迷わなくてよいので、楽ですね。

 ちなみに温度を表すのにもう一つよく使われるのに「華氏」があります。考案者の Gabriel Daniel Fahrenheit さんの姓( Fahrenheit )をそのまま利用したものです。

  Fahrenheit(ファーレンハイト)なのに「華氏(かし)」と呼ばれるのは、「ファーレンハイトさん」を中国語では「華倫海特氏」と書くからです。「華」の字は日本語の読みでは「か」ですが、中国語の読みでは「ふぁー」だからです。

 面白いと思ってもらえたら、幸いです。

※ この記事が役に立ったと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。わざわざこのページを訪れて読んで下さり、ありがとうございました。感謝しています!

     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
 

 メルマガ版「澄みわたる英語」 はもっと充実した内容が載っています。ぜひ、ご購読下さい。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

メッセージありがとうございます

昨日はメッセージありがとうございます。リンクはフリーなので自由に貼っていただいて結構です。これからも遊びに来ます♪ブログランキングにクリックのお返ししておきますね!!

No title

英語UPxUPさん
 ありがとうございます!
 ではさっそくリンクを貼らせていただきます。
 これからもよろしく ( ^ ^

No title

明香さん、こんにちは。摂氏、華氏の話は面白いですね。最近は言わなくなりましたけど、台風の時のパスカルさんもあのパスカルでしたっけ?ちなみに、私はパーマン世代ですよ。コピーロボットほしい!

  • [2007/09/13 09:26]
  • URL |
  • レイくん大好き!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

No title

シアトルに来て一週間がたち、ようやくこっちの生活にも慣れてきました☆今はなかなか英語が通じず、大変な思いもしていますが、頑張って行こうと思います♪

No title

レイくん大好き!さん
 ありがとうございます。
 パーマンの話題が通じるとは、嬉しいです!
 台風の時のヘクトパスカルのパスカルは、あのパスカルです。パスカル三角形のパスカルも同じパスカルですね。

No title

イシコさん
 書き込みありがとうございます。
 渡米してそろそろ10日ですか。
 日本でかなりリスニングを磨いていっても、アメリカではやっぱり苦労するもののようですね。
 頑張り屋のイシコさんのことですから、すぐに慣れますよ。3ヶ月後、半年後には大変身していることでしょう。楽しみです。
 ここでコメントを書く時には、自分のブログのページを、遠慮なくリンクしてくださいね。

No title

私も自分のブログで摂氏、華氏をあつかったことがあります。

これ、おもしろいですよね。
「氏」と敬意を払っているところに先駆者の偉業を感じています。

そうそう、cent つながりでいえば、centipede を取り上げたこともあります。
ASAKAさんとは発想が似ているのかもしれませんね(^^)
(私のブログはふざけすぎですけど・・・ね)

Per diem

そろそろ秋の学会シーズン、オットの出張費で気になるのは、大学から出してもらう1日あたりの旅費手当て per diem です。diemってなんだろう、と今まで深く考えてなかったのですが、"day"なのでしょうね。明後日から学会に便乗して南の島へ行ってきますv-22

パーマン、見てました。テレビで初めて見たとき、えらい興奮してたのを思い出します(笑)。

No title

けんじさん
 コメント、ありがとうございます!
 centipede ・・・うわぁ、いい線ついてきますね!
 いやはや、本当に発想が似ているようです。(笑)
 真似っこになってしまいそうですが、centipede の話題はここの記事をメルマガに載せる時に使いますね。

No title

Penguin さん
 素晴らしい直感です。その通りです!
 ちなみに diurnal も diem の親戚なんです。
 ところで、Penguin さんの世代でパーマン知っているとは思いませんでした。v-8
 案外同じ世代?のわけはないか(笑)

No title

ひゃー。diurnal なんて言葉、全然知りませんでした。nocturnalなら知ってたのに。

うふ、パーマン知ってますよ。おじゃる丸も知ってます。ここ5年の日本ネタはなかなかダメですが、周囲曰く、私の雑学の守備範囲は結構広いらしいです。

えー、明日から逃亡する前に、今日はひたすら翻訳ですv-12

No title

Penguin さん
 ひょっとして nocturnal ですか?
 私は間違いなく nocturnal ですね。昨日(今朝?)も寝たのは4時過ぎです。(アホ)
 そういえば nocturn(ノクターン)って「夜想曲」という意味だそうです。
 ちなみに journal は diurnal の変種のようですよ。発音も似てますよね。
 ところで先日『ムーディ勝山の歌っている「右から何かが来てる。僕はそれを左へ受け流す。」って、なんて英作すればいいですか』って聞かれたのですが、ムーディ勝山といわれて何もわからない私でした。芸能ネタは全くダメですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/41-506597f6