FC2ブログ

brand new 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
語学 ブログランキングへ
brand new

brand new

 brand は、牛などについてどこの農場で飼育したものであるのかがわかるようにするために、焼きごてを皮膚に当てて刻印としたのが始まりです。それが「○○農場で飼育したものなら上質に違いない」というように認識されるようになり、今日の「ブランド」につながっているわけです。

 brand に似た言葉に brandy がありますが、こちらはワインに熱を加えて蒸留して、アルコール度数を高めたお酒ですね。brand と共通しているのは熱を加えているところです。あまり意識することはないと思いますが、brand や brandy は burn とも語源的には繋がっています。

 さて、焼きごてをくっきりと入れるためにはごてを灼熱状態にしてから間髪入れずに刻印をつけるようにしないといけないようです。入れられる動物たちにはたまったものではないですが、まさにアツアツのごてを押し付けられていたわけです。

 そしてこのイメージをもとにできたのが brand new という言葉です。つまり、焼きごてを入れるのと同じように、「できたばかりに新しい」→「真新しい」となったというわけです。

 「へえ〜」と思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
語学 ブログランキングへ


さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/398-c758a43d