floor 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
語学 ブログランキングへ
floor

floorの意味はもちろん「床」ですが、そこから発展して思いがけない意味になることがあります。

 例えば、factory floorは直訳的には「工場の床」ですが、ここから意味が転じて「工場で生産を行なっている現場」とか、さらに「工場の現場で働く労働者たち」という意味になる場合があります。この場合のfloorには「メインの場所」とか「メインの場所を支える人たち」のような意味合いが込められているところに着目しておいてください。こういうイメージでfloorを使うことがよくあります。

 では、国会でfloorが出てきた場合、それはどんな意味になりえそうでしょうか。「メインの場所」=「議場」を意味したり、「メインの場所を支える人たち」=「議員たち」のことを言う場合もあると言われても、理解できるかと思います。

 ではミーティングの場でhave the floorという話が出てきたら、どういう意味になりそうでしょうか。ミーティングにおいて発言している間は他の人はその一人の人の話を聞く立場に回るわけですから、その発言者がある意味ではその場を支配しているということになりますね。そういうイメージを頭に置くと、「メインの場所を持つ」→「発言の機会を持つ」という感じになると言われても、納得できるのではないでしょうか。

 英和辞典でfloorを調べると「発言権」という意味が載っていますので、確かにhave the floorで「発言権を持つ」だということになりますが、ではなぜfloorに「発言権」という意味が出てきたのかというところは英和辞典ではわからないですね。そこにこういう流れを意識することができると、納得度がぐんと上がるのではないかと思います。

 面白いと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
語学 ブログランキングへ


さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

関連記事

コメント

メルマガ配信時間

毎日3単語のメルマガ、毎日読んで、語彙力を増やしています。楽しみにしています。
ふと思ったのですが、暗記物って、夜寝る前に覚えたほうが定着するということを聞いたことがあります。メルマガ配信を夕方以降~夜間にすると、夜寝る前に読んで覚えて、そして寝て…記憶に定着しやすいと思うのですが…

Re: メルマガ配信時間

SSOさん、前向きなご提案、ありがとうございます!
また、毎日メルマガを読んで頂き、とっても嬉しいです😋

さて、配信時間ですが、ここはなかなか難しいところですね。
朝一度見てしまうと、寝る前にもう一回読む気にはなかなかならないでしょうから、そういう点では夜のほうがよいのかもしれませんね。
ただ、夜遅くまで仕事がある人もいれば、飲み会に行っちゃう人もいたりするので、そういう邪魔が一番少ない時間に配信した方がいいかなと思って、早朝配信にさせてもらっています。

今後とも、どうかよろしくお願いいたします🌟

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/381-5a689b08