スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

traffic 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
語学 ブログランキングへ
traffic

 human traffic と聞いて、言っている意味はわかるでしょうか。これが「人身売買」の意味だとわかる人は、あまりいないのではないかと思います。traffic は意外と難しい多義語なのですが、あまりそのような意識付けは普段なされていないように思います。今日はこの多義語の traffic を扱っていきます。

 私たちが traffic と聞いて真っ先に頭に浮かぶのはたいてい「交通」という意味ではないかと思います。traffic accident と聞けば「交通事故」を、traffic jam と聞けば「交通渋滞」を頭に浮かべるでしょう。

 ただ、多義として traffic を捉えようとするなら、おおもとの意味合いとしては「交通」というよりはむしろ「行き来」のような言葉を思い浮かべ、そこから派生する意味を考えた方がよいように思います。

 traffic には「交通」「交通量」の意味に加えて、「運輸」「やり取り」「取引」「売買」などの意味があります。

 「行き来」→「交通」→「交通量」とか、「行き来」→「交通」→「運輸」は決して難しくないと思います。また、「行き来」→「やり取り」も想像しやすいのではないかと思います。意見が行ったり来たりするのが意見の「やり取り」ですし、情報が行ったり来たりするのが情報の「やり取り」ですから。

 さて、この「やり取り」としてのイメージが「取引」や「売買」につながるというのも理解しやすいのではないかと思います。「取引」というのも「こちらがこの点で譲歩するから、そちらもその点で譲歩してくれ」というような双方の「やり取り」がベースになりますし、「売買」というのも、買い手がお金を払う一方で、売り手が商品を引き渡すという「やり取り」のことをいうわけですから。そうすると、「行き来」→「やり取り」→「取引」とか、「行き来」→「やり取り」→「売買」というのも、それほど理解は難しくないでしょう。

 なお、traffic が「取引」や「売買」といった意味で使う場合には、「不正な」というニュアンスが入ることが多いということも、一応知っておいて下さい。人身売買(human traffic)やら麻薬取引(drug traffic)やらといったことを話す際にこの traffic がよく使われてきたために、「不正」「不当」と言ったニュアンスがかなりついてしまったようです。

 では、以下の文はどのような意味でしょうか。traffic が動詞で使われています。なお、convict は「有罪判決を下す」という意味で、illegal は「不法な」という意味です。

  He was convicted for trafficking in illegal drugs.

 「彼は不法な薬物の取引(売買)を行ったことで、有罪判決を受けた。」という意味ですね。

 わかりやすかったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
語学 ブログランキングへ

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/354-abd2bfbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。