スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

get the hang of 〜 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
get the hang of 〜

 It’s going to be really easy once you get the hang of it. って英文の意味はわかりますか。get the hang of it のところにひっかかりを感じる方が多いのではないかと思います。名詞で使われている hang がどういう意味なのかが、なかなか想像しにくいのではないかと思います。

 実は get the hang of 〜 で、「〜のコツをつかむ」という意味でよく用います。要するに hang には「コツ」という意味があり、the hang of ~ が「〜のコツ」という意味になり、それを get するだから「~のコツをつかむ」という意味になると理解すればよいということになります。get がある程度の苦労や努力が裏打ちされて手に入れる意味で使うニュアンスが多いということを理解していると、動詞に get が使われていることも理解しやすいのではないかと思います。

 では、なぜ hang に「コツ」という意味が生まれたのでしょうか。hang というと「ひっかける」という意味が浮かぶと思いますが、恐らくそことつながっているのではないかと思います。つまり、「ひっかかり」のようなイメージです。日本語の「とっかかり」に近いイメージで捉えればよいのではないかということです。そんなことを頭に置いた上で、もう一度 get the hang of 〜 を眺めてみましょう。

 get the hang of 〜 「〜のひっかかりを得る」=「〜のとっかかりを得る」=「〜のコツをつかむ」という感じです。

 従って、It’s going to be really easy once you get the hang of it. は「いったんコツをつかんだら、めちゃめちゃ簡単になるよ」だと思えばよいわけです。

 役立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/344-f8f57068

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。