スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dense 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
dense

 dense というと「濃い」という意味が浮かびますよね。dense forest といえば「うっそうとした森」のことですし、dense population といえば「高い人口密度」のことですから、確かに基本イメージとしては「濃い」ということでよいのかなと思います。

 では He is dense. というのはどういう意味になりそうか、想像つきますか。普通に考えると「しつこい人なのかな?」とか「ソース顔の人かな?」なんて思ってしまいそうですが、実は「彼は鈍感だ」という意味になります。

 なぜ dense が「鈍感な」という意味になるのかは、ちょっと理解しにくいかと思いますが、これは恐らくdense fog とか dense smoke といった言葉のイメージから来たものだと思います。即ち、「濃い霧」とか「濃い煙」が立ちこめていると見通しが悪くなりますよね。そこから、ものごとを簡単に見通せないこと、つまり鈍感なことにも、dense という単語を使うようになったのではないかと思います。

 一見するとかけ離れた意味を持つ多義語に見えるものについても、どこかに合理的に捉えられる鍵が潜んでいることは多いということが、この例からもわかるかなと思います。


 面白かったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/339-997e6e6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。