スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

out-Herod Herod 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
out-Herod Herod

He out-Herods Herod. ってどんな意味って聞かれても、わからないというのが普通ではないかと思います。

 ではヒントです。ここで使われている Herod というのは「ヘロデ王」のことで、ものすごく残虐だったと聖書に記されている人物のことです。さて少しは想像がついたでしょうか。そんなに簡単にはわかりませんよね。

ではこの文の主語は何でしょうか。he だろうということは容易に推測できると思います。では、この he に対応する動詞は何でしょうか。out-Herods なんだろうなというのも理解できると思います。he が主語ですから、動詞の語尾に s がついているのだろうというのも、自然と考えることができるところだと思います。では、最後の単語の Herod は主語でも動詞でもなく、一体なんなんでしょうか。恐らくは目的語ではないかというのも、想像しやすいのではないかと思います。とすれば、「彼はヘロデ王を out-Herod する」という感じじゃないかということになります。さて、ヘロデ王はものすごく残虐なことで知られるわけですから、out-Herod というのは「残虐すぎる」とか「残虐さで超えている」という意味ではないかと考えたとすれば、意味がわかってきたはずです。「彼は残虐さでヘロデ王を超えている」という意味です。

 かなり強引なこじつけにみえるかもしれませんが、日本語で類似の例を考えてみると理解しやすいかもしれません。かなり昔になりますが、江川卓選手がドラフト制度の盲点を使って巨人と入団契約を結んだ事件がありましたね。そこから「わがままを通す」という意味合いで「えがわる」という表現がはやりました。このことを念頭においた上で、「あいつ、江川よりえがわってるな」という言葉を聞いたら、どうでしょうか。そういうことかってイメージはわきやすいのではないかと思います。

 こんな一風変わった言葉遊びのような表現を生み出したのは誰でしょうか。実はあのシェークスピアなのです。そのため、英語圏の人にはこの out-Herod Herod という表現はかなりなじみのある表現なのです。

 そしてこの表現は応用が簡単です。例えば、「ブッシュよりもブッシュってるな」というのであれば、out-Bush Bush のような言い方をすればよいですし、「オバマよりもオバマってるな」というのであれば、out-Obama Obama のように言えばよいわけです。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

 なお、参考として以下の動画もよければご参照下さい。



さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/332-ceec75b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。