belly up 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
belly up

 「倒産する」を英語で言うと何と言うでしょうかと問われた時に、go bankrupt が浮かぶという人が多いかと思います。go broke とか go bust とかを挙げる人もいると思うのですが、go belly up という表現もあるということを、今回覚えてもらえたらなと思っています。

 ここで使われている belly は、お腹をくねらせて踊る belly dance の belly(お腹)のことです。とすれば、belly up というのは「お腹を上に向けて」というのが直訳的イメージです。belly up をひとまとまりの形容詞のように考えてみて下さい。そのため belly-up のようにまとめて書くことも、時にはあるようです。

 とすると、go belly up というのは直訳的には「お腹を上に向けた状態になる」という意味です。

 ここで池で死んだ魚がどうなるかをイメージして下さい。白いお腹を上に向けてプカーっと浮いている様子が、頭に浮かばないでしょうか。それで「お腹を上に向けた状態になる」→「死ぬ」→「倒産する」ということになるわけです。

 語源を正確に辿ると、belly up でイメージされたのは、お魚ではなくて、陸上の動物のようです。普段はなかなか見せないお腹を上にして死んでいる様子がイメージされたものだとか。確かに死んだ狸とかを頭に思い浮かべると、お腹を上にしているイメージが浮かんだりしませんかね。まあ、陸上の動物だろうがお魚だろうが、イメージが浮かぶならどちらでも構わないと思います。

 というわけで、go belly up で「死ぬ」の意味が出てきて、そこからさらに進んで「破産する」という意味になったわけです。少し幅を広げれば、機械が「ぶっ壊れる」とか、事業が「失敗する」とかの意味でも使います。日本語で言えば「逝っちゃう」に近いかもしれません。「逝っちゃう」ももともと「死ぬ」ことを指していますが、「機械が逝っちゃった」といえば「機械がぶっ壊れた」ということでしょうし、「事業が逝っちゃった」といえば「事業が失敗した」ということでしょうし、「会社が逝っちゃった」といえば「会社が破産した」ということですよね。「お陀仏になる」に近いと考えてもよいかもしれません。

 この go belly up の例を通じて、成り立ちを考えるとわかってくる意味のイディオムが結構多いということに気付いてもらえたら幸いです。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/331-11f3c31f