effectively 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
effectively

 effectively とはどういう意味でしょうか。effect が「効果」ですから、effectively はその派生語の副詞ということで、「効果的に」とか「有効に」という意味でとればよいと思われた方も多いかと思います。

 もちろん、「効果的に」とか「有効に」という意味は effectively にはありますし、この意味はメインの意味だと言ってもよいのですが、若干違った意味になる場合もあります。

 以下の英文の意味を考えてみて下さい。(英文中の the global and U.S. economies とは、リーマンショック後に不況に陥った世界経済とアメリカ経済のことを指していると考えて読んで下さい。)

 The initial path of both the global and U.S. economies effectively matched the early years of the Great Depression.

 上記の英文の effectively matched のところですが、「効果的に合っていた」とか「有効に合っていた」とすると、ずいぶん奇妙な感じがしませんか。経済の流れを大恐慌の時の流れに合わせてやろうと意図していたわけでは当然ないはずですから、「(意図通りに)効果的に」とか「(意図通りに)有効に」というのでは当然ないはずです。

 ところで effect を Cambridge Dictionaries Online で調べてみましたら、the result of a particular influence (特定の影響を受けた結果)という簡明な定義が出ていました。意図に沿うものであれ、意図に沿わないものであれ、結果として生み出されているものは effect として考えることができるということを、実にコンパクトに表現してくれている定義だと思います。

 もちろん、effect を「意図通りの効果」という意味にさらに限定して使う場合もあります。 Cambridge Dictionaries Online は take effect について to produce or achieve the results you want (望む結果を生み出したり達成したりすること)と定義していますから、この場合は effect を「望む結果」とか「意図通りの効果」という限定した意味で用いていることになります。

 ただ、常に effect が「望む結果」とか「意図通りの効果」に限定されるわけではなく、意図しないものでも結果として出ていることについて effect と表現しても良いことがわかります。

 そうしますと、先に紹介した英文の effectively matched のところは、「(意図せざるものだったとしても)結果的には合っていた」→「結果としては同じような動きだった」ということになります。

 つまり、effectively には「(意図通りに)有効に」とか「(意図通りに)効果的に」という意味もありますが、「(意図したものではないが)結果として」という意味もあると、考えればよいということになるでしょう。

 なお、この英文はノーベル賞経済学者のポール・クルーグマンが書いている英文を少し簡単にしたものです。私の別のブログ「岐路に立つ日本を考える」において、「バブル崩壊後に取るべき経済政策とは」 という題で、元となった英文も少しだけ触れています。よければそちらも読んでみて下さい。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

Re: タイポのお知らせ

> はじめまして。
> 「高架化的に」→「効果的に」だと思われます。
> 気がついたのでお知らせしました。

shinichi さん、わざわざご丁寧にタイポを教えて下さり、ありがとうございます。

訂正させて頂きました。ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/324-ca13eda5