スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

recognize 

 ご訪問、ありがとうございます! 応援のクリックをいただけると励みになります。どうかよろしくお願いいたします。

     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
  


 recognize

 単語集などをみると、よく「認識する」と書いてありますが、「認識する」という日本語に慣れていなくて、わかったようなわからないようなという感じになりやすい単語です。

 これを今回は取り上げます。

 着目してほしいのは re です。recognize の re は refresh(再び新鮮にする→さわやかにする)の re と同じで「再び」という感じです。

 つまり、前もって知っていることを、「あっ、あれだ!」とわかるというのが recognize の意味です。

 ウィズダム英和辞典には「〈(覚えのある)人・物・事〉がわかる」という語義を示してくれています。

 ですから、遠くから歩いてくる人を何気なく見ていたら、「あっ、○○ちゃんだ!」ってわかる場合ってあると思いますが、それを英語で書くと recognize ○○-chan ということになります。

 これを「○○ちゃんを認識する」っていっても、よくわかんないですよね。

 別に目で見る必要はありません。電話がかかってきて、誰かなと思って出てみて、
「あっ、○○ちゃんだ!」ってわかるというのでもよいわけです。

 ちなみに gnize の部分ですが、know と語源が一緒で「知る」という感じです。

 「発音がぜんぜんちがうやん!」という突っ込みが入るかと思いますが、実は昔は know は k も読んだんですよ。そう考えると、 gnize と know も似ているという感じがしてくるのではないでしょうか。

 ちなみに助動詞の can も know と語源が同じです。k の発音を昔は読んでたってわかると、つながるような気がしてきませんか。

 can が「~できる」の意味になったのも、「~することを知っている」からだと思うとつながりがもっと見えてきますよね。 「1キロ泳ぐことを知っている」=「1キロ泳ぐことができる」という感じで考えてみて下さい。

  今回は recognize の最も中心となる意味を取り上げました。

 で、他の意味は・・・

 メルマガ版「澄みわたる英語」でそのうち取り上げますね。


☆オススメのブログ、発見!☆

 人のブログはあまりほめないたちですが、このブログはとても素晴らしいです。気軽に読めてとても勉強になります。ぜひ、覗いてみて下さい。

 「けんじの楽しく英会話!」 http://sureyoucan.seesaa.net/



  もっと充実した内容が メルマガ版「澄みわたる英語」に掲載されています。ぜひ、ご購読下さい。


※ この記事が役に立ったと思われましたら、クリックして下さいね。

     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング
  


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

応援クリックしておきます!!

はじめまして。
私も英語には興味があります。応援クリックしておきました^^!

No title

支援税理士 伊藤さん
 ありがとうございます!
 名古屋の方なんですね。
 わたし、実は名古屋の出身です。
 江川線と桜通の交差点(泥江町の交差点)あたりで育ちましたから、伊藤さんの事務所のあたりもよくイメージできます。
 MBAをお持ちとは、すごいですね!
 私は留学したこともビジネスで英語圏に出かけたこともなく、もっぱら日本国内で書物ばかりで英語を学んできた人間ですので、間違ったことを書いていたら、ぜひ教えて下さい。
 クリック頂き、ありがとうございます。
 伊藤さんのブログのクリックもさせていただきました。
 今日のイングリッシュ、いいですね。
 一日を振り返って、焼酎がおすきだというのを英語でさらりと示しながら、1ポイントレッスンにされているところが、特に印象に残りました。
 これからも同郷のよしみで、よろしくお願いいたします。

名詞

Recognizeの名詞、recognitionは表彰のときなどにも使いますよね。昔のはなしですが、なんだか誰かが人前でどうもほめられてる雰囲気なのに、recognition=認識、なんのこっちゃ分からなかった記憶が・・・。

ありがとうございました

ブログで紹介してくださったのですね。ありがとうございます。

皆さん、私がけんじです(爆)

さて、recognizeですが、たしかに「認識する」という訳語では使い方がわからないんですよね。

私もいつも生徒にどう説明するか悩み、
おもに例文で説明してきました。

でも今日の re=再び を手がかりに教えるのはいいですね。目からうろこでした。

さっそく使わせていただきます。ありがとうございました。

No title

さっそくコメントしに来ましたヽ(^。^)ノ
もうエルを離れて2年以上経ちますが、僕にとってエルで学んだ英語は今でも自分の英語学習の原点です☆このブログを読むたびにエルでの授業を思い出します。
ボロボロになるまで使いこなしたシス単とリンガは今でも宝物です(笑)これからもちょくちょく見にきま~す(^_-)-☆

No title

Penguinさん
 有益なコメント、ありがとうございます!
 recognition は「認めること」→「表彰」という流れでしょうね。
 名詞のこともメルマガ版では触れることにします。
 いいヒントを下さって、ありがとうございます!

No title

おお! けんじさん!
 書き込み、ありがとうございます。
 けんじさんのブログは胸を張って紹介できるものですよね。
 本当に多くの方に見てもらいたいと思っています。
 けんじさんの役に微力ながら立てたとすれば、とっっっても嬉しいです!
 ありがとうございます。

No title

イシコさん
 いよいよ留学が迫ってきましたね。
 頑張りやのイシコさんのことですから、きっとすごく大きなものを得て帰って来てくれると思っています。
 大学の代表として、堂々と行って来て下さい。

 エルの授業内容が、全国に広まってくれれば、こんなに嬉しいことはありません。

 28日、待ってます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/32-31f001c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。