スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

charge 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
charge

 charge というのはなかなか大変な多義語です。

 例えば、He was charged with drinking and driving. というのは「彼は飲酒運転で告訴された」ということで、この場合の charge の意味は「告訴する」ですね。

 The wrong amount was charged to my credit card. というのは「私のクレジットカードに間違った金額が請求された」ということで、この場合の charge の意味は「請求する」ですね。

 The battery became half charged. というのは「充電池は半分充電された」ということで、この場合の charge の意味は「充電する」ですね。

 Would you take charge of the meeting? というのは「会議を取り仕切っていただけませんか」ということで、この場合の charge の意味は「管理/世話」ですね。

 このように charge には、「告訴」「請求」「充電」「管理」「世話」などといった様々な意味がありますが、これらの意味に何か共通項はあるのでしょうか。それを今回は考えてみたいと思います。

 ところで charge は cargo(積み荷)とか cart(荷車)とかと綴りの点で似ているんじゃないかと言われると、そんな感じはしてこないでしょうか。実際charge は cargo とか cart と語源が同じで、もともとは荷車に積み荷を載せることを意味しました。

この「(荷車に)積み荷を載せる」という意味と「(電池を)充電する」という意味は、とても似た関係にあることが理解できると思います。「(電池を)充電する」というのは、電池に電気を載せることだととることができるからです。

また「積み荷を載せる」というのは「重荷をかける」というイメージでもとることができます。これが「管理、世話という重荷をかける」ととることもできますし、「費用という重荷をかける」=「請求する」ととることもできますし、「告訴という重荷をかける」ととることもできます。

こうした骨格イメージを持つことで、多義語の charge の様々な意味も、より活き活きとわかってくるわけです。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/307-c1e1b556

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。