if you please 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

if you please

 if you please は「よろしければ」という感じの意味の、しっかり覚えておきたい慣用表現です。

 ところで please を動詞で使うと通例は「喜ばせる」のような意味ですから、普通に考えると if you please は「あなたが喜ばせるならば」であって「よろしければ」にはならなさそうです。こう見ると、ちょっと不思議な表現ですよね。

 さて、ところでこの表現が if it please you となっていたとしたら、理解できるでしょうか。 「そのことがあなたを喜ばせるならば」ですから、わかる気がしませんか。例えば Tell me, if you please. が Tell me, if it please you. のようになっていたら、「私に話して。それがあなたを喜ばせるならば」→「よろしければ私に話して」と解釈することは、それほど難しいことではないと思うのです。

 実は if you please という表現は、実際に if it please you のような形が元になってできた表現でして、ここで使われている you は主語ではなく目的語の意識だったというわけです。

 主語で使う場合と目的語で使う場合で名詞の形が違うとすれば、語順が主語→動詞→目的語という順番になっていなくても、意味を間違えなくてすむはずです。例えば I love him. が Him I love. となっていても、主語が I で目的語が him で動詞が love だとわかりますから、こういう順番でも意味はわかるはずだということです。

 実は昔は英語はそのような言語でした。さらに言えば、とりわけ必要なければ主語さえ省略しても構わないという言語だったのです。

 昔は主語と目的語で you の形も違ったので、動詞の前に目的語を置き、主語を省略しても誤解がなかったというわけです。そんなところから if you please のような表現が生み出されてきました。

 ところが、時代が過ぎると主語と目的語も同じ you を使うようになり、語順も固定してきたために、現代的な視点で考えるとよくわからない表現と言うことになってしまったというわけです。

 こうした入り組んだ事情など知らずとも、慣用表現として覚えてしまえば、何の問題もないのですが、一見道理に反しているように見えるものの中にも、実はきちんとした理屈が働いていたというのも、面白いとは思いませんか。

 
※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/286-b802b283