スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pronounce 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

pronounce

 pronounce というと「発音する」が頭に浮かびますね。ところがいつも「発音する」だと思っていると、ちょっと違うという場合も出てきます。

 例えば、I now pronounce you man and wife.というのは、「私は今あなたたち(you)を夫婦(man and wife)と宣言します」という意味です。結婚式で牧師さんとかが口にする決まり文句ですね。このように pronounce には「公式に宣言する」という意味があります。

 こういう事例に出会うと「発音する」との意味の違いに戸惑いを感じるかもしれません。しかしながら、pronounce と announce(告知する)が似ているところにも注目すると、少し気分が変わってくるかもしれません。

 announce は日本語で「アナウンスする」という使い方もしますし、ニュースを伝える仕事をする人を announcer(アナウンサー)と言ったりすることもあって、「告知する」という意味は抵抗なく頭に入っていると思います。この announce の例に示されるように、nounce という部分は「述べる」とか「伝える」ということと絡んでいると考えて下さい。

 そうすると pronounce は pro(前に)+ nounce(伝える)という感じですから、語源的には「告知する」とか「公言する」という意味の方が「発音する」よりもむしろしっくり来る感じではないかと思います。アナウンサーが発音に気を遣うように、みんなに伝わるように公言する時に、はっきりわかるように発音に気遣ったというようなことから、恐らく「発音する」という意味にも広がってきたのでしょう。

 ちなみに nounce 系の他の単語には denounce とか renounce とか enunciate とかもあります。

 denounce は de(下に)+nounce(述べる)という感じで「非難する」とか「(条約などの)廃棄を宣言する」という意味です。renounce re(反対に)+nounce(述べる)という感じで、「放棄する」とか「断念する」という感じです。enunciate は e(外に=ex)+nounce(述べる)という感じで、「発表する」とか「明瞭に発音する」という感じです。というわけで enunciate にも pronounce に近い感じがあります。

 ボキャビルに役立っていれば、幸いです。

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

Pronounceってニュースでは誰かが事故るか、撃たれたなどで、その場でなくなった場合に XX was pronounced dead at the scene と言っていますね・・・結婚の方がおめでたくていい話なんですが。

Penguin さん、ありがとうございます!
日本語で言えば、「XX は現場で死亡を確認された」みたいな感じですね。

The jury found her guilty and the judge pronounced sentence.
(陪審は彼女を有罪だと評決し、裁判官は判決を言い渡した)のような使い方もありますよね。

いずれにせよ、単純に「発音する」とはだいぶ違う使い方ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/282-989c3844

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。