スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

answer 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

answer

 answer というと「答える」という日本語が浮かびやすいですね。このイメージは answer の範囲をかなり狭くとらえすぎていることになるかもしれません。「対応する」というイメージに広げてみたらどうかと思っています。

 質問に対して答えるのも当然「対応する」ということになりますが、電話がかかってきて受話器を取るのも「対応する」ことになります(answer the phone)。呼び鈴が鳴って玄関に出るのも「対応する」ですね(answer the door)。

  answer for ~ で「~の責任を取る」という表現があり、例えば answer for the accident で「その事故の責任を取る」ということになりますが、これも「その事故に対して対応する」という意味になると考えればよいかと思います。

 answer the crisis は「危機に対応する」ですし、answer the attack は「攻撃に対応する」です。answer his purpose は「彼の目的に対応する」→「彼の目的に適う」ということになります。

 では These answer to the description of the suspect. はどういう意味でしょうか。「容疑者の人相書きに対してこれらは対応する」→「これらは容疑者の人相書きと一致する」という感じですね。

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    メルマガ大賞

関連記事

コメント

answer は非常に活躍する単語ですから、対応する、というコアになる意味を覚えなおしておくと、実生活でもすごく役に立つ思います(^^)
お喋り会話は基礎的な単語を多用しますが、広い意味で使われることも多いですもんね!




うろこさん、ありがとうございます。
answer は語源的には anti + swear みたいな感じでできてきたそうですが、swear の部分はわかりにくいものの、anti の部分に着目するとわかりやすいのかなと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/276-852a7273

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。