pull over 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

pull over

 車を路肩に止めるときにどんな表現を使うでしょうか。stop と言いたくなるかもしれませんが、もう少しよい表現があります。pull over という表現です。

 ところで pull over というのは pull を用いていますから、引っ張ることと関係しているはずですが、これは普通に車の運転を考えてもなかなかイメージできませんね。

 これはどうやらもともとは馬車に起因する表現のようです。御者が馬車を止めようとするときに手綱をぐいっと引っ張って馬を操作する様子は想像がつくと思いますが、これが発端になった表現らしいです。確かにこう考えれば、pull が使われているのも理解ができますよね。

 ちなみに止まっている馬車を動かすときにも手綱を引くことから、止める動作だけでなく、動かす動作の時にも pull が使えるというのも注意したい点です。

 例えば、駐車場に止まっている車を動かして、駐車場から外に出すのであれば、pull out のように言います。逆に路上を走っていた車を駐車場の中に入れて止める場合には pull in のような表現を使います。

 こうしてみると、in とか out とか over というのは、それがどういう動きであるのかを具体的に示す働きを持っているようだということがわかります。「中に入れる」のが in で、「外に出す」のが out で「ぐいっと脇に寄せる」のが overという感じでしょうか。

 さらに言えば、同種の表現を列車などにも応用して使うことができます。ホームに列車が入ってくる時には pull in が使えるし、ホームから列車が出て行く時にはpull out が使えるというわけです。

 また、今は in, out, over しか扱いませんでしたが、その時々の感覚で up になったり away になったりすることもあります。どういう感触でそれぞれの表現がその場面で使われているのか、ぜひ味わって下さい。

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    メルマガ大賞

関連記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

pull over、車を路肩に停めるという意味でよく聞きます。
例えば、運転中に携帯にでて、話すために『車停めるから待って』みたいなときはだいたいこの表現ですね。

運転中に携帯で話すのは違法なのですが、まだまだそういう人多いですね。。。

新年のご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年もまたASAKAYUTAKAさんのブログ、メルマガ、そして頂いたコメントから英語だけではなく、さまざまなことを教わりました。そして、どんなに励まされたことかわかりません。ありがとうございます。

お忙しい日々をお過ごしでしょうが、どうかご自愛下さい。
本年もよろしくお願いいたします!

ところで、車を路肩に停めると言うと、stopしか思いつきませんでした。pull over ですね。馬車を止めることから来ているとは面白いです。

kazraaschさん、ごめんなさい m(__)m
自分のブログながら、このところ全く見ておりませんで、投稿いただいてことにも気付きませんでした。失礼いたしました。
本年もよろしくお願いいたします。(遅すぎる挨拶、失礼いたしました。)

tursiopsさん、ごめんなさい。 m(__)m
自分のブログながらずっと放置しておりました。
stop だけだと、脇に寄せるイメージがありませんから、例えば通行人が飛び出してきたみたいな場面なんかで、すぐにブレーキをかけなくちゃいけない時とかにはよいでしょうね。もちろん、状況的にみて路肩に停めて欲しいというニュアンスが伝われば、stop でも誤解されることはないかもしれませんが。
今年もよろしくお願いいたします。(遅すぎる挨拶、失礼いたしました。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/273-80bef0a5