スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fortnight 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

fortnight

 night をベースにした単語というのは、英語にはいろいろとありますね。

 tonight は「昼間」から見た「今夜」で、文字通り to + night の組み合わせで理解すればよいですね。

 latenight は文字通り「夜遅くの」ということで、「深夜の」とか「深夜営業の」という感じだと考えればよいですね。

 midnight は「夜のど真ん中」ということで、「深夜12時」(午前零時)の意味ですね。

 ここまではよいとして、では fortnight はどうして「2週間」という意味になるのでしょうか。

 実は fortnight の fort は forteen の詰まった形だったのです。forteen といえば「14」ですから、14日間の意味で「2週間」になるわけです。forteen の n と night の n が重なって同化したといった方が正確かもしれません。

 つまり fortnight というのは forteen nights の意味が元々だったというわけです。

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    メルマガ大賞

関連記事

コメント

ASAKA先生、こんばんは
fornight 恥ずかしながら知りませんでした。
forteen nights からでしたか。
forteen と聞いて石田衣良さんの小説の題名を思い出しました。

Nemoさん、ありがとうございます。
fortnight はイギリス英語で、アメリカではあまり使わないようです。
Nemo さんが見かけなかったのはそのせいかもしれませんね。

fortnight、オーストラリアではよく使います。お給料が2週間ごとが多いからだと思いますが、例えば支払いのタームなどweekly, fortnightly, monthlyなどのワードを使います。
アメリカではあまり使わないようで、アメリカに長く住んでいた人曰く、聞いたことないと言っていました。

それにしても、14から来ているとは知りませんでした。
勉強になりました♪

kazraaschさん、ありがとうございます!
なるほど。給料の支払い方と関係しているのですね。こういう視点は持っていませんでした。fortnightly という言い方も初めて覚えました。ありがとうございます!

はじめまして

私もNZに住んでいたので、よく耳にしていました。お給料は2週間ごとだったので管理しやすくてよかったですよ!おりしも昨日は十五夜。fourteen nights ならぬ firteen nights ですが、おかしいですね。発想の違いでしょうね。

ASさん、はじめまして。投稿ありがとうございました。
なるほど。根っこの発想は十五夜と同じかもしれません。新月から満月になる期間を fortnight と発想したり、「十五夜」と発想したりしたと考えるのが、合理的だと思いました。素晴らしいヒント、ありがとうございます!

こんにちは。
“fortnight”こちらで良く使われるのですが「何でそう言うの?」と思いながらも調べようともしてませんでした(汗)スッキリ澄み渡りました!14から来てたんですね。勉強になりました。ありがとうございます。

Hot for words そのまま引用してるだけじゃん。 Marinanのfan?

こんにちは!
fortnightはまったく知りませんでした。
 (だから気のきいたコメントはかけなくてスミマセン!)
でも一目見ただけで、語源を思い出せば記憶できそうですね。
さっそくメモしたいと思いました。^0^

tursiopsさん、ありがとうございます。
イギリス英語圏ではよく使うけれども、アメリカ英語圏ではあまり使わないというのは、私は辞書の上でしか知らなかったのですが、やっぱり現地で生活されている方から実際の使用感を教えてもらえると、納得感が違います。ありがとうございます!

Marina さん、投稿ありがとうございます!
Hot for words というサイト、全然知りませんでした。動画でわかりやすく説明してくれているのですね。先ほど検索して fortnight の説明を見てきました。
私の方は以下のサイトで確認しました。オンラインの語源辞典です。
http://www.etymonline.com/index.php?search=fortnight&searchmode=none
この語源辞典はとても役に立ちますので、Marina さんも気になる単語がありましたら引いてみて下さい。

マキさん、ありがとうございます。
皆さんのコメントを見てもわかりますが、やはりイギリス英語圏ではよく使うものの、アメリカ英語圏ではあまりつかわない表現だと考えた方がいいみたいですね。
kazraaschさんが書かれているように、アメリカに長く住んでいても聞いたことがないということがあるようです。
私は高校生の時に大学受験用の単語集で覚えましたが、最近の受験単語集にはあまり出ていないようですね。ちょっとさびしいようなきもします(笑)

字面だけみると、なんで?という感じですが、 forteen nights と何回も言ってると、たしかにfornightと省略したくなってきますね!

ぱすたさん、ありがとうございます。

AS さんがコメントされているように、この単語はきっと「十五夜」と同じで、満月と関係するような特別な意味合いがあったのでしょうね。

14という数字は半端な印象がありますが、month(月)は日本語と同じで月の満ち欠けの1周期分の長さで、それを4等分したのが week ですから、ちょうど2週分にあたる時期は、新月が満月になる時間と一致するということなんでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/263-3539a79d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。