factor 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

factor

 factor というとどんな意味が浮かびますか。「要因」のような意味が浮かぶのが普通だと思います。

 では、a high factor sunscreen というと、どんな意味だかわかりますか。これは「日焼け止め効果の高い日焼け止め」という感じの意味です。この場合の factor は「度数」とか「度合い」を表すものです。

 factor にとても似た単語に factory(工場…ものを作り出すところ)がありますが、factor も語源的に同じ所から出てきていて、「生み出すもの」のような意味がもともとあります。「要因」というのも、何かの結果を「作り出すもの」ですよね。

 、a high factor sunscreen も「高い効果を作り出すもの」というイメージを持つと、わかりやすいかもしれません。

 日焼け止めにはどの程度の日焼け止めの効果があるのかについての度数が表記されているかと思いますが、あれのことも factor というと考えてよいでしょう。「度数」とか「度合い」を表すというのはそういうことだと思って下さい。

 では、The price jumped by a factor of four. というとどんな意味でしょうか。直訳すると、「その価格は4という度数によって跳ね上がった」という感じですが、要するに「その価格は4倍に跳ね上がった」という意味です。もともとは by a factor of four times (4倍という度数によって)のように言っていたのが、いちいちtimes を言わなくてもわかるだろうということで消えていったのではないかと思います。こんな言い方の倍数表現もまあまあ使われているようですので、一応頭に置いておいて下さい。

 factor には「因数」の意味もありますが、これも「作り出すもの」という意味を知っておくと理解しやすいかと思います。6, 4, 3, and 2 are factors of 12. のように使います。6は単純に2つそろえるだけで12になるわけですから、12を作り出すものの中に6は入ると考えればよいわけですね。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





    メルマガ大賞

関連記事

コメント

研究の世界

Factorというと、研究の世界では論文を投稿する学会誌のレベル?がImpact Factor(IF)で評価されるようです。皆さんご存知のScienceやらNature、New England Journal of MedicineなんかはIFが高いらしいですよ。IFだけで学会誌の価値をもちろん決めるのは正しいことではないらしいですが・・・。

たまたまですが、最近終えたばかりの翻訳の仕事の英語の原文の中に、factor in~(~を計算に入れる、~を考慮に入れる)が出てきました。サーモグラフィ画像の温度表示の中には、物体自身が発している温度以外にも、別の物体の温度を反射して写す場合があるから、それを考慮しなければならない・・・というような話でした。

Penguinさん、ありがとうございます!
Impact Factor(IF)とは、とても適切な例を挙げてもらいました。

Applecheeseさん、ありがとうございます。
factor in ~が「~を取り入れて考える」となり、factor out ~が「~を除外して考える」になるというのも面白いですね。

なるほど

朝香さん、こんにちは。かずおです。いつも楽しみにしています。Factor、もう日本語化している気もしますが、因数という意味まであったのですね。初歩的ですが、やはりFactという単語から派生しているのでしょうかね。学術的な指摘でなくてすいません。

かずおさん、ありがとうございます!
さすが、鋭いですね! お察しの通り、factor は fact と語源は同じです。fact は「作られたもの(起こったもの)」というのが語源的なイメージですね。
ちなみに factorize で「因数分解する」です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/257-4a92f571