somebody 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

somebody

 somebody というとどんな意味がうかぶでしょうか。Merriam-Webster's Learner's Dictionary を見ますと、a person who is not known, named, or specified(だれであるのかわからなかったり、名前が挙がらなかったり、特定されていない人)という意味が載っていますが、この意味ならば浮かぶでしょうか。早い話が「誰かさん」のような意味合いです。Somebody has to do it.(だれかがそれをやらなきゃいけない)とか、Somebody left you a message.(だれかがあなたにメッセージを残していったよ)とか、こんな感じで使いますよね。

 ところでこの somebody が「重要人物」とか「有名人」とかという意味でも使うということを聞くと、混乱する人もいるかもしれません。「不特定の誰かさん」でも使えるし「有名人」とか「重要人物」という意味でも使えるというのですから、一見すると矛盾しているように感じられますよね。

 よく「肯定文には some を使い、否定文や疑問文には any を使う」なんてことが教えられます。この説明にはかなりの違和感を個人的には感じるのですが、それはともかくとして、肯定文と some というのは確かに相性がいいということはいえます。なぜかといえば、some の根っこの発想は「ちゃんとある」ということだと考えればよいからです。つまり、some の根っこには肯定的な意識があるということです。

 Somebody has to do it.というのは「それをやらなきゃいけない人がちゃんといる」ということを表しており、Somebody left you a message.というのも「あなたにメッセージを残した人がちゃんといる」ということを伝えているものだと、とりあえず考えてみて下さい。

 では、その「ちゃんとある」という意識を「意味とか価値とか知名度」の意識で捉えてみて somebody を考え直してみるとどうなるでしょうか。「意味とか価値とか知名度がちゃんとある人」ということになり、「重要人物」だとか「有名人」だとかという意味になるわけです。

 同様の使い方は nobody なんかにもあり、「ゼロの人」が「ゼロ人の人」にもなりえますし、「意味とか価値とか知名度がゼロの人」にもなりえるということです。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

 さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


(おすすめページ ーMr.IKEMURA のアニメーション英会話)

Mr.IKEMURA のアニメーション英会話 というページはご存知でしょうか。池村大一郎先生という、塾の先生が作っているページですが、ちょっとしたアニメーションで英会話を勉強してもらおうというものです。よくこんなものを個人で作ったなと、ビックリ仰天するようなできばえです。まだあまり英語に慣れていない中学生が利用することを念頭に置いて作ってありますので、かゆいところに手が届くようになっています。ぜひぜひ、一度訪れてみて下さい。まずはページ中央の「中学英語+αで生き生き英会話」をクリックし、自分の見たいものを選んでみて下さい。きっとその作りに驚くと思います。
Mr.IKEMURA のアニメーション英会話


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    メルマガ大賞

関連記事

コメント

簡単そうに見える単語も掘り下げると、いろんな発見がありますね。
映画やドラマなんかで "He is noboby." なんていう悪口はたまに聞きます。自分が言われたら、落ち込むどころの話じゃないと思いますが...

なるほど~。なんで肯定文と否定文とで違う単語をつかわなくちゃいけないんだろうと思っていましたが、根底の意味というか、イメージが違うんですね。

ちゃんとある→価値がある→重要人物という流れを見て、やっとつながりました。おもしろいですね。

Somebody has to do it. まさしくそのもの・船乗りの物資補給係りな私は、また赤道越えをしてことになりました(TT)行ってまいります。
ご紹介サイト、アニメはわかりやすいですよね!音声はホノルル空港のアナウンスも使い始めた、超ナチュラル機械音声ですね!(前は人によってはピジョン英語で苦情が出ていたそうで)

素敵なアイデアありがとうございました!
<A Href="http://easykaiwa.com/100hours_ver1.pdf" Target="_blank">英語100時間チャレンジシートをダウンロード</A>
↑タグ作りました~これで皆さんどこからでも一発ダウンロードOKですっ

けんさん、ありがとうございます!
"He is nobody." はきついですね。あちらの方はストレートですから…。
オブラートな日本人でよかった…(笑)

ぱすたさん、ありがとうございます!
ついでに言いますと、否定文で some は使えちゃうんですよ。Some don't know this. とか、別に問題ない英文なんです。これ実は「これを知らない人もちゃんといる」という感じです。否定文なのに some の持つ肯定意識は「ちゃんとある」わけです。(笑)

うろこさん、ありがとうございます!
やっぱりあの音声は機械音声だったんですね!それにしても機械も発音うまくなるなあ(笑)普通の日本人ではもはや勝てません。(ガーン!)
さっそくアイディアを採用していただき、ありがとうございます!
さっそくこのブログにも埋めておきますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/252-cdd0aa4e