drown 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


drown

 「私は昨日その川でおぼれた」というのを英作するとすれば、どうすればよいでしょうか。

 I drowned in the river yesterday. だと思った人はいないでしょうか。

 drown は「おぼれる」という意味ではなく「おぼれ死ぬ」という意味ですから、I drowned in the river yesterday. というと「私は昨日その川でおぼれ死んだ」という意味になってしまいます。幽霊にでもなっていないとこういう言い方はできませんね。

 ではどうすればよいかというと drowned の代わりに almost drowned とか nearly drowned という表現を使うわけです。こうした表現ならば、おぼれ死ぬのに近くなったけれどおぼれ死んではいないという感じで、「おぼれる」を表すことができますね。

 ちなみに drown には「おぼれ死なせる」という意味もあり、 be drowned でも「おぼれ死ぬ」の意味で用いることができるとされていますが、この意味での使用頻度はだんだん落ちているようです。アメリカ英語で be drown を用いると一般に他殺をイメージするようになっているようですから、気をつけたいところです。

 さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

暑さと湿気で、海に行きたいのですが、ここはいきなり南太平洋ですから、be drowned にならないよう気をつけますっ!

No title

うろこさん、コメントありがとうございます!
あれ?アメリカでも be drowned でも問題なしですか!?
実際に生活しないと、このあたりの真相はよくわからないですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/243-2cfbf97e