pudding 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


pudding

 pudding というとどんなものが頭に浮かびますか。「pudding ってプリンのことでしょ」と日本人ならすぐに考えてしまいがちですが、いわゆるプリンのことを言っているとは限らないようです。

 例えば Yorkshire pudding というと決して甘いわけでもクリーミーなわけでもなく、シュークリームの皮みたいなものです。ローストビーフなんかと一緒に出てきて、ローストビーフのソースをすくって食べるために付いてくるような食べ物のようです。もともとは肉をたくさん食べないように考案された食べ物だとか。(本当か?)

 肉汁を溜めたものをオーブンで熱し、そこに小麦粉・牛乳・卵などを混ぜたものを流し込み、さらにオーブンで焼くとできあがりというものらしいです。

  ココ を見ると作り方のイメージがつかめます。

 pudding は語源をたどると何とソーセージの意味だそうでして、そこから発展して、いろんな混ぜものをして加熱調理した料理のことをいうようになったようです。「加熱調理」というぼやけた言い方をしているのは、焼こうが蒸そうが加熱すれば pudding の範囲に入るようだからです。

 現代では小麦粉や牛乳や卵などを入れて加熱調理した料理をいい、日本でいうプリンのようにそこに砂糖などを加えた甘いものも入ってくるようですが、必ずしもそうである必要はないわけです。

 といいつつ、Yorkshire pudding のような非デザート系をイメージする使い方は、今ではどちらかというと例外みたいですが。

 さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

先月英国でPuddingと名の付くものを結構見かけました。朝ごはんには血入りソーセージBlack Puddingが出てくるし、デザートでSteamed Pudding with Custard and Golden Syrupというのも頂きました。

あとはあちらではChristmas Pudding (Plum Pudding)も有名ですが、だいぶプリントは様相が違うようです(添付のURLをご覧ください)。あとはSticky Toffee Puddingもポピュラーだそうで・・。

アメリカだと、カスタードクリームもどきのような、ムースの出来損ないのような、(いろいろな味の)Puddingたるおやつがあります。

No title

Penguin さん、コメントありがとうございます。
日本にいると pudding というのは何かというのはなかなかわからないものですが、英米差も大きいようですね。
リンク先もつけてくれてありがとう!
Christmas puddings are often dried out on hooks for weeks prior to serving in order to enhance the flavour.というリンク先の説明は、日本語の「プリン」をイメージしていると全く意味不明ですね。

No title

余談ですが、日本のプリンも大好きなので、卵と牛乳が余ったときには焼きプリンをつくりますよ。大きく作ってパーティーなぞに持参すると、スペイン又はメキシコ系の人は「おぉ、これはFlanではないか」といいますが、私にとってはあくまで「プリン」です。

こちらにいると、実はもっと日本的な、加熱していない、スーパーで売っている三連のチルドプリン(プッチンプリンのようなプリン)が懐かしくなったりするんですが・・・。

No title

Penguin さん、追加コメント、ありがとうございます!
スペイン系・メキシコ系の人たちは日本のプリンを flan というのですね。初めて知りました。
私の妻と娘もプッチンプリン系が好きですね。私は焼きプリン派ですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/242-8da6d48b