お尻 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 英語で「お尻」は何と言えばよいでしょうか。スリーサイズが上から「バスト」「ウエスト」「ヒップ」のように言うところから、ついつい hip が「お尻」の意味だと思っている人も多いんじゃないかと思います。

 ところで Google のイメージ検索を用いて hip を検索しましたら、こんな絵が見つかりました。

 図を見ますと Replacement hip というのが出てきますね。どうも人工の股関節のことではないかということがわかります。replacement が「交換」のような意味ですから、「元の股関節から交換した人工の股関節」のことを replacement hip のように言っているということでしょう。

 そうすると hip というのは「お尻」のことではなくて、「股関節」のことを言っているということになります。正確には「股関節」は hip jonit なのですが、これが省略されて hip と言ってしまうことも多いのです。( joint が「結合」とか「結合部」の意味であるのはわかりますね?)

 では hip joint の省略ではない hip はどういう意味かということになりますが、これは hip joint のあるあたりがどこかを先程の図から思い浮かべると、想像がつくかもしれません。体の側面で一番くびれているところがウエストですが、このウエストの下の方で一番出っ張ったあたりがありますね。体の側面の出っ張ったところです。あのあたりのことを hip と呼ぶのだと思っていた方がよいです。スリーサイズの「ヒップ」もあのでっぱりのある周囲の長さのことだと思って下さい。そんなことを意識しながら、リンク先のこちらの図をご覧ください。

 では「お尻」は何と言ったらいいのかということですが、「底」を表す bottom とか buttocks とかを使えばよいのかなと思います。buttocks が複数形なのは、buttock がお尻の山の1つ分をいうと思って下さい。「山」はたいてい2つありますから、buttocks になるというわけです。ass なんかもありますが、あまり品のいい言い方ではありませんので、英語を母語としない我々は使わない方が無難だと思います。

 さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

お久しぶりです。

お尻、ですがbehindとかrear endとも言いますね。ちょっと遠まわしで。あとは、buttocksを短くbuttでも通じます。で、一番よく使うのは、ヤなこと、人と遭遇したときに
pain in the (behind, assのいずれかbutt)!!
って言ってます。

そうそう、実は今週から教育業界に転職しました。詳しくはまたご連絡します。

No title

ハワイ語では okole …なんか可愛い響きですよね。というのはさておき、気楽~な会話だと、butt (buttocks) という表現がまざってきますが、個人的には bottom が一番安心できます。会話の単語の選び方で人を見る、みたいな御仁もおられますもんね。

No title

Penguin さん、お久しぶりです!
えっ!?教育業界に転職って、ひょっとして以前言っていたプラン通りですか?
pain in the ass とか、映画で何度か見た(聞いた?)記憶あります。同じ意味なら「お尻」とは関係ない pain in the neck あたりの方が無難なんでしょうか。

No title

うろこさん、ありがとうございます!
Penguin さんも触れていたことですが、butt もよく使うようですね。それでもやはり bottom が婉曲的で安心できるということでしょうか。okole は全く知りませんでした。
日本で考えたら普通は「しり」か「ケツ」か、これに「お」をつけた「おしり」とか「おけつ」くらいじゃないかと思いますが、英辞郎で「尻」を引くと「いくつあるんだよ~!」と叫びたくなるくらい載っていますね。かなり頻度の低いものまで入っているのでしょうが、びっくりです。

No title

股関節ですか‥。スリーサイズなんてきくと、お色気たっぷりのグラビアアイドルがすぐ思い浮かんでしまう私ですが、イメージしているhipと、本当に測っているhipのサイズにはちょっとズレがありそうですね。(笑)

No title

初めまして。うろこさんのところから飛んできました。

ただいまオーストラリアにおりますが、bumも使いますが、これもカジュアルなようで、安全圏はbottomなようです。オージーの姪っ子達はこれを使うよう指導されているようです。

また遊びに来ますね。

No title

ぱすたさん、ありがとうございます!
残念ながら、お色気たっぷりのグラビアアイドルと hip は、あんまり関係しないようですね(笑)

No title

kazraasch さん、ご訪問ありがとうございます!
やはり安全圏は bottom なのですね。現地で生活していないと、なかなかこういう情報が伝わってこないので、大変助かります。ありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/225-279acfc2