circuit 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 電気が走ってぐるっと1周して回って行く経路を日本語で「回路」といいますが、これは英語では circuit といいますね。

 circuit の circu の部分は circle(円)とつながりがあることは直感的に理解しやすいと思いますが、その後ろについている it は何だと思いますか。

 it は実は「行く」のような意味だと思って下さい。この it って、日本語の「行って」に似ていますよね。(☆こじつけで~す☆)

それはともかく、「ぐるっと1周して回って行く」から circu + it で circuit という単語になっていると思って下さい。

 そういうことがわかると「出口」に書かれている exit というのもわかりやすいですよね。ex(外に)+ it(行く) で、「外に出て行く」→「出口」というわけです。

 「輸送」とか「推移」を表す transit も trans(向こうへ)+ it(行く)という成り立ちです。

 さて、 circuit に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

語尾にitが付く単語が沢山あるけど意味まで考えたことがありませんでした。=「行く」 なるほど。
ASAKAさんのブログやメルマガに出会ってからというもの単語の語源がやたらと気になるようになりましたよ。更新楽しみにしております!

No title

bilby さん、コメントありがとうございます!
語源が気になるようになったなんて、嬉しいコメントしてくれるじゃないですか!
ところで it 系は奥が深く、みかけではわかりにくいものが多いのが悩みの種です。メルマガでどこまで料理できるのか、これはかなりの課題ですね。

No title

こんにちは。
へぇーっ!といつも声が出てしまいます(o^―^o)ニコ
そう考えると単語を覚えるのも楽しいですね~♪
ありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン
これからもどうぞ宜しくお願いしますね★

No title

ワタシもやたらと語源が気になるようになりました☆歓迎すべき澄み渡り中毒とでも言いましょうか(^^)ありがとうございま~す♪

No title

it→行って--- わかりやすいですね!!
これなら私でも頭に入りそうです^^

No title

SENNA さん、ありがとうございます!
帰日してだいぶ落ち着かれたでしょうか。
へぇーっ!なんて、最高の褒め言葉ですね。ありがとうございます!
こちらこそ、よろしくお願いいたします☆

No title

うろこさん、ありがとうございます!
語源が気になるようになったというのは、本当に嬉しい話です☆
これからも「澄みわたり中毒」でお願いします(笑)

No title

nappu さん、ありがとうございます!
こんなこじつけで喜んでいただけるとは、涙が出そうです。
ありがとうございます☆

こんにちは~♪

it → “行って”で circuit も exit もスッキリしました。
英語と日本語のイメージがこういうところでつながってくれると、
単語も暗記しやすいんですけれど。。。
ASAKAさん流の単語イメージ把握術を楽しみにしていま~す。

No title

Nemo さん、ありがとうございます!
これからも期待に応えられるよう頑張りま~す☆

No title

へえ~!!exitという短い単語の尻尾にも、きちんと深い意味が隠されていたんですね。他にもないか、辞書で必死で探してしまいました。(笑)で、首脳会談の「サミット」はどうですか?sumが「合計」みたいな意味なので、もしかしてって思ったんですけど‥?(的外れだったらすみません)

No title

ぱすたさん、ありがとうございます☆
summit と sum のつながりに気付くなんて、鋭いですね!
sum というと「合計」が頭に浮かびますが、もとは山の最も高いところを表しました。「山と積んでどこまでの高さか」というのは「合計」のイメージとつながりますよね。it は残念ながら「行く」の意味ではないのですが、sum と summit は兄弟語と言っていいくらい近い関係にある単語です。

No title

ゴスペルin動画のgraceですが、ASAKAさんは、名古屋出身でしたか?

東京人と思っていました。


No title

grace さん、ありがとうございます☆
ほんとは名古屋人だがね~!
ちょーすぃーとったらいかんがね~(笑)
ちなみに、大名古屋ビルの裏あたりに私の通っていた小学校がありますが、人口減少のため1年後に廃校になるそうです。ちょっと寂しいですね。

No title

今回もメルマガを楽しく読ませて頂きました。毎回、興味深い内容で、気が付くと”澄みわたるワ~ルド”に引き込まれて一気に読んでしまっています!それが自分の物になっているかどうかは別としてですが(苦笑)バックナンバーを一つずつさかのぼって行っているところです(^_^)ところで体調を崩されていたそうですが、お体の具合はいかがですか?お仕事をされながら、あれだけの内容の記事を書かれるには、おそろしく気力と体力と時間が必要なのではないでしょうか??どうかご無理をなさらないようにお願いいたしますm(__)m
・・・といいつつも・・・「”澄みわたる~”来年のメルマガ大賞はいただきだ~っ!!」←オニ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/215-a30a8686