sting 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 突き刺す時の音って、日本語では「チクッ」なんかが頭に浮かびますが、英語の世界ではどうやら「スティン」みたいな感じで捉えたようです。

 sting というと「刺す」とか「とげ」とかの意味がありますが、こうした音をベースに理解すると頭に入りやすいですね。

 ところで「悪臭」のことを stink といったりしますね。この stink はおおもとの語源は「におい」全般を指していた言葉だったようですが、 sting と音感的に似ているところから影響を受けたらしく、鼻に臭いが突き刺さるイメージとなって、「悪臭」の意味に固定されていったようです。

 確かに「スティンと突き刺す悪臭」って言われると、イメージしやすいところがありますよね。

 さて、 sting に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

Stingというとどうも元Policeの歌手のStingを思い出しちゃいますが(彼は元英語の先生ですよね、確か)、Stingが"Sting"になった理由って確か蜂みたいな黒と黄色のしましまシャツを着ていたからだったような・・・。

考えてみると、針を刺すといっても、注射打つときなんかは、お医者さんや看護師さんはstingじゃなくてpinchというんですよね。なんだかpinchよりstingの方が合うような気もするんですが。

スティング

ASAKAさん、こんばんは~♪
stingといえば、ポリスのスティングしか浮かびません。。。(笑)
「スティンと突き刺す悪臭」ですね!
スティングには気の毒ですが。。。。(笑)

No title

Penguin さん、こんにちは。いつもありがとうございます!

Sting は元英語の先生なんですか !? それは知りませんでした。

注射を打つときは pinch ですか。なんでそんな単語を…。sting じゃ痛そうだからっていうことで単語を変えているとしても、pinch も随分痛そうですよね。(笑)

inject とかの方がいい気もしますが、ゲルマン語系じゃないので敷居が高い感じがするんですかね。

No title

Nemo さん、ありがとうございます!

Nemo さんもまずはポリスが浮かびますか。

スティンと突き刺すというのは、心を突き刺す音楽ってことで、ポリスにとっても褒め言葉なんでしょう。確かに「悪臭」と似た言葉というのは気の毒ですね(笑)

No title

自分もポリスのStingを思い浮かべました・・

stinkは悪臭ですか・・
突き刺すイメージで記憶に残りそうです。
語彙がひとつ増えました。
ありがとうございます。

単語集の完成が楽しみですね。
期待してます。

No title

スティンとチクッでは、スティンのほうがかなり痛そう‥。音だけで想像すると、グサッと刺さるような感じがします。でもって、悪臭はクサッ‥。え?こじつけ甚だしい?‥失礼しました。v-436

No title

ご無沙汰いたしましたー♪
未だにインターネット接続に四苦八苦しております…☆
Float like a butterfly, sting like a bee!! なメルマガ、まぐまぐのメルマガ大賞応援しておりまーっす♪

No title

Q太郎さん、コメントありがとうございます。

Police を好きな方って随分多いんですね!何となくですが、英語好きの中には Police ファンが多いような気がします。何でだろう??

No title

ぱすたさん、ありがとうございます!
「グサッ」と「クサッ」ですか。大笑いしましたよ(爆)
さすがプロの漫画家は違いますな!

No title

うろこさん、ありがとうございます!

おお、そんな褒め言葉を使っちゃあ、モハメド・アリに失礼ですよ。(笑)

ところでこの Float like a butterfly, sting like a bee ですが、捉えようによっては「悪女」のたとえにもつかえそうですね(笑)

No title

stink と言えば、息子のサッカーシューズ、シンパッド、旦那の靴下・・(あ、きりがない!スミマセン)『悪臭』というイメージしかなかったのですが元は『におい全般を指していた』のですね。勉強になりました。sting と言えば思い出すのはやはりPolice黄色と黒のシマの服が頭に浮かぶ年代です(^_^;)
こちらの口の悪い男の子達がお互いに「Hey!stinky!!」と呼び合っているのをよく聞きます・・ホント臭そう・・・。

No title

bilby さん、コメントありがとうございます!
> Hey!stinky!!
この情景は想像しやすいですね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/214-fa67c473