スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

avenue 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 ニューヨークはマンハッタンの有名な繁華街に「五番街」っていわれるところがあります。

 あの「五番街」は英語では Fifth Avenue といいます。日本でいえば銀座の「中央通り」みたいなところでしょうか。大きな目抜き通りになっています。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5a/Fifth_Avenue_NYC_looking_so.jpg

 Fifth Avenue のアップルストアはかっこいいですよ。ぜひ見てみて下さい。
http://www.republicaupdate.com/images/apple_fifth_ave_1.jpg

 Avenue というのはこのように大きな通りのことをいうイメージが強いのですが、「成功への道」(avenue to success)だとか「繁栄への道」(avenue to prosperity)のような、ちょっと抽象的な使い方も可能です。

 意外に思う人も多いと思うのですが、実は avenue はこの「成功への道」(avenue to success)だとか「繁栄への道」(avenue to prosperity)のような使い方をする方がもともとの使い方で、「大通り」の意味はそこから派生してできてきた意味です。

 この avenue はラテン語では advenire だったらしいのですが、ad は advance(前進する)の ad と同じで「~に向かって」を表し、ven は「来る」ということを表しました。つまり「~へ到達する行き方」が avenue のもとの使い方で、それが「どこかのお屋敷に続く道」のような意味に転用され、そうやって表現される道が立派な並木道であったりすることが多いことから「並木道」が avenue と呼ばれるようになり、やがて「並木道」に限らず「大通り」を avenue と呼ぶようになったらしいのです。

 こんな意外な avenue の語源に触れながら、ven(来る)という語源を頭に入れてくださいね。

 「~に向かって(ad)来る(ven)」が avenue のもとなんですね。

 さて、avenue に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

歩いてみたいものです~

ASAKAさん、こんにちは~♪
ven は“来る”なんですか。
“fifth avenue” と “成功へのavenue” を颯爽と歩いている自分の姿をイメージしてみました。

関係なかったらごめんなさい

多読をして覚えた言葉の一つに、add(足す、加える)があります。
これもadで何か関係あるのでしょうか?
そして、adから連想したのが、addressですが、これは・・・?

関係ないにしても、ひとつの言葉から連想できていくのは
楽しいです!!

かっこいい!

Nemo さん、ありがとうございます!

> “fifth avenue” と “成功へのavenue” を颯爽と歩いている
> 自分の姿をイメージしてみました。

 超カッコイイ!Nemoさんにピッタリです!

さすが!

nappu さん、ありがとうございます!
サ・ス・ガ nappu さん!
add は「~に置く」みたいなところから発達し、「住所」だと思っている address は実は「宛先」のイメージから出てきたものだと思った方がいいですね。また、address には「話しかける」とか「(ものごとに)取り組む」といった意味もありますが、これも「~に向かう」という意識をしっかり持つと、イメージしやすいんじゃないでしょうか。

No title

北柏にAVENIRという美容室があるんですけど、avenueになんとなくスペルや音が似てるので、関係あるのかな~なんて思いました。もっともフランス語みたいですけど‥。(全然関係なかったらすみません)

No title

おお、さすがぱすたさん!
AVENIR は今は「前途」や「将来」を表すそうですが、昔は「到着」系の意味を持っていたようです。「将来」とは「これから到達するところ」というところでつながってくるのでしょうね。
avenir の過去分詞形の女性形が avenue だと語源辞典には書いてありました。というわけで、avenue と関係大ありです!

No title

全ての道は成功に続いている…ロマンチックで素敵な単語ですね♪ホノルルでオタオタしていた私、いつかNYを歩く日があるのでしょうか!(←ちなみに東京ではオロオロします・恥)

No title

うろこさん、ありがとうございます!
すっかり遅くなって失礼しました。
うろこさんはNYどころか、全米を歩き回っているじゃないですか。(全米に限定されないから、もっと凄いですよね!)Bravo!

No title

こんにちは。

fifth avenue の画像、見てみました。
ニューヨーク、一度行ってみたいですね。
夜は出歩かない方がいいのでしょうか・・?

No title

Q太郎さん、いつもありがとうございます!
実は私もニューヨークに行ったことがありませんv-12
一緒に行きましょうか(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/212-412271fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。