education 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 「教育」は英語でいうと何でしょうか。instruction などが頭によぎった方もいるでしょうが、education という答が浮かんだ人が最も多いのではないかと思います。

 ではこの education というのは、語源的にはどんな感じで成立しているでしょうか。

 education の e は exit(出口)の ex の詰まった形で、「外へ」という意味を表します。duc は「引っぱる」とか「導く」で、tion は名詞化の語尾です。つまり、「外に導くこと」というのがその意味するところです。

 子供の持てる潜在能力を外に導いてやるというのがその意味だと考えると、理解しやすいですね。

 ところが語源を正確にたどるとこの説は歴史的には正しくなくて、おおもとは卵をかえしてひよこにすることだったのだそうですが、英語圏の人も「潜在能力を外に引っ張り出してやること」だと大半の人は思っていますから、深いところは追究しないでこの理解でいきましょう!(逃げですな…)

 さて、education に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

卵をかえしてひよこに…というのも、命という偉大なるモノを殻の外に出してやる…という解釈もできますね。必死に出てくるひよこには申し訳ないですけれども…(^^)

No title

あらら‥。education の意味を「子供の持てる潜在能力を外に導いてやること」だと信じて教育界を目指した人は、本当は卵をかえす仕事のことだったと知ったらショックでしょうね‥。まあでも、語源って案外そういうものかも?v-410

No title

うろこさん、ぱすたさん、いつもありがとうございます!
私自身が何の疑いもなく education とは「子供の持てる潜在能力を外に導いてやること」だと信じてきましたから、これが本当は俗説なんだと知ってしまったのは、かなりのショックでした。
知らなきゃよかった … のかもしれません(笑)

No title

education の "e" は、"ex" の縮まったものだったんですね。
教育という職業は、本当に大変だと思います。
大変なパワーが必要では・・・と想像します。

一攫千金しか頭にない自分は、本当にそう思います。

こんばんは~♪

ASAKAさん、こんにちは。
なるほど~。
educationの語源を考えると、教育の重さをヒシヒシ感じますね~。
この意味をよく考えて子供に接しないといけないですね~。
勉強させていただきました♪

No title

Q太郎さん、ありがとうございます!
一攫千金しか頭にないなんて、謙遜されますね~!
お互い、頑張りましょう!

No title

Nemo さん、ありがとうございます。
education がひよこをかえすことでは悲しいですから、子供の持てる能力を引き出すということで、考えていきたいです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/211-a627278c