cord 

 「日興コーディアル証券」という証券会社がありますが、あの「コーディアル」というのは「心からの」という意味です。証券会社というのは、顧客と利益が対立するような商売になってしまいがちなようですが、「お客様を裏切るようないたしません!」という気持ちを込めて、「コーディアル」という名前をつけたんだろうと思います。

 さて、あの cordial の cord は「心」とか「心臓」を表す言葉だと思って下さい。

 「記録」を表す record は「心(cord)によみがえる(re)」という形でできあがっている単語です。

 「一致」とか「調和」を表す concord は「一緒の(con)気持ち(cord)」からできあがっている単語です。

 courage は「心が強い(cor)状態(age)」から来た言葉です。(age は linkage とか shortage とか storage のように、名詞を作るのによく使われる語尾です。)

 では cardiac surgery と来たら、何外科でしょうか?もちろん、「心臓外科」ですね。

 さて、cord 系の単語についてのさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

こんにちは

こんにちは。ASAKAさん。
単語を分解してみると意味がよく分かりますね。
勉強させていただきました。
コーディアル証券、その名に恥じないよう顧客の信頼を裏切らない経営をしてもらいたいですね。

話はそれますが、“con”や“in”が頭についた単語は、いっぱいあり過ぎて、
よく混同してしまいます~。

ありがとうございます!

Nemoさん、ありがとうございます!

> “con” や “in” が頭についた単語は、いっぱいあり過ぎて、
よく混同してしまいます~。

まったく Nemo さんのおっしゃるとおりですね。見かけ上は同じなのに、いろんな意味がありすぎて、混乱しちゃいますよね。語源では覚えにくい単語は語源を使わないという割り切りも実は大切なんじゃないかなって思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

cord

cord 系の単語といえば私は一番にaccordが思い出されます。
ホンダアコードに乗っていたことがあるのがきっかけでaccordの
意味を覚えました。^^;
ちなみにレガシー、やレジェンドなどの車の名前にもお世話になりました^▽^

applestyle さんへ

applestyle さん、ありがとうございます!
車の名前で英単語を覚えるというのも、確かにありますね!
ところで「スバル」って、いかにも外来語っぽい感じですが、実は大和言葉だって知ってました?意外ですよね。

You are cordially invited

You are cordially invitedってよく招待状に書いてありますね。

それと、日興コーディアルを思い出すと、なぜかそこから連想してさくらフレンド証券を思い出してしまう私でした。

星はすばる、なんとかかんとか、って古文でやりましたね、昔。実は、数年前まではスバルに納める部品の調達やってました。

No title

大変ご無沙汰いたしました!な、なんと!拙ブログを澄み渡る英語・メルマガ版にてご紹介いただきまして、涙が出るほど光栄です&嬉しくってオタケビ状態です☆ありがとうございました!!
相棒の不整脈騒ぎで cardiologist の繰り出す専門用語に目がシロクロしたうろこより。プロジェクトの進捗、楽しみです☆
Cordially, Uroco

No title

Penguin さん、ありがとうございます!
さくらフレンド証券は、今は住友系の明光ナショナル証券と合併し、SMBCフレンド証券となりましたが、「フレンド」の名前は健在です??
どんな営業をしているのでしょうか(全然知りませ~ん)

No title

うろこさん、お帰りなさいませ!
メルマガの方もしっかり読んでいて下さいまして、ありがとうございます!
ご主人、本当に大丈夫でしょうか。自動車事故に引っ越しと、いろんな出来事ばかりで大変でしょうが、頑張って下さい。
う~む。Take it easy. ってやっぱり言いにくいですな。私は日本人を捨てられないようです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/199-ec15f4ae