スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fin 

 finish といえば「終わる」とか「終える」が頭に浮かびますね。

 ここから fin というのは「終わり」を表すんじゃないかととりあえず思って下さい。

 古い日本映画を見ると、最後に「完」とか「終」なんてのが出て「これで終わりだよ」って教えてくれたりしましたね。これが外国映画になると、「the end」とか「fin」なんてのが出ていることがありましたが、こんなのを思い出すと、「fin =終わり」というのは、より鮮明になるんじゃないかと思います。(でも、こんなことは最近の若い人は知らないんだろうなぁ…)

 こうした映画のエンディングの表記で fine となっているものもあったようですが、ここからわかるように、fine と finish は親戚の言葉です。つまり fine の「すばらしい」という意味のイメージは「完成された」というのが元々のものなのだというわけです。

 そういえば、fine の意味に「罰金」の意味もありますが、これも「この支払いでチャラ」ということから出てきた意味だそうです。

 さて、fin 系の単語についてのさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

fine とfinはただスペルが似ているだけじゃなかったんですね!

今まで自分の作品の終わりに「fin」とか「The end」とか
お決まりのように書いていましたけど、意味が全然違うんだなあと
あらためて思いました。

今度から意識して選ぶことにします。v-411

No title

finishがfineと関係があったとは!
>(でも、こんなことは最近の若い人は知らないんだろうなぁ…)
ふふふ!!「the end」より「fin」の方が洗礼された感じがするな、、などと思いながら見てた世代(^_^;)
そういえば最近は、「the end」とか出てるのをあまり見ませんね。

No title

いっつも納得していますが、今日の記事はいつもにも増して納得しました!

fineの「罰金」っていう意味はセンター試験でも出題されるので、しっかり生徒に伝えられそうです!

応援完了ぞなもし~

No title

ぱすたさん、ありがとうございます!
あえていえば、fin が「完」で the end が「終」でしょうか。
このあたりのこだわり、私には残念ながらないんです。(センスなし!)

No title

bilby さん、ありがとうございます!
the end よりも fin の方が洗練された感じがするって、なかなか通ですな。さすが!

No title

英語くん、ありがとうございます!
多義語でも有名な fine ですが、根っこからのイメージでとらえやすい意味ばかりなのは助かりますね。
こちらも応援返しさせていただきます!

No title

あのfinは、finishからだったのですね。
ちょっと考えてみると、気付きそうな気もするんだけど
何も考えずにきてるので、新発見です。
そして、そこからfineへの発展・・・。目から鱗です。

はじめまして

はじめまして。ASAKAさん。
fine と finish は親戚でしたか~。
今年に入って、一時不停止のfine を払わされて免許がゴールドでなくなってしまいました。
チャラになっても、心は晴れません。。。

No title

nappuさん、ありがとうございます!
いやあ、気がつかないですよ。普通は。
私も初めて知ったときは感動でした。
そんな感動を共有していただいて、光栄です!

No title

Nemoさん、ありがとうございます!
fine を払わされてゴールド免許から格下げじゃ、チャラという感じにはならないですよね。だとしたら fine という気にならないのは当たり前かもしれませんね。ご愁傷様でした。

No title

私もはじめて罰金の意味の「fine$100」の看板を見たとき、「何がいいの?」と意味が分からず思わず辞書を引いたことを思い出しました。
コアのイメージをあのとき知っていたら覚えやすかっただろうな、、と思いました。

調べ物してて偶然立ち寄りました。
二年近く経ってナンですが・・・
fineは英語の「ファイン」じゃなくてイタリア語の「フィーネ(まさに「終わり」の意)では?
同じくフランス語なら「fin」(読みは「フィン」じゃなくて「ファン」)、
ドイツなら「Das Ende(ダズ・エンデ)」とかね

  • [2010/06/12 00:21]
  • URL |
  • 通りすがりの梟
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

通りすがりの梟さん、コメントありがとうございます。

比較言語をまじめに勉強したことがない身の上には、ありがたいご指摘です。

これからもいろいろと教えて下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/197-2a2432c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。