st 系の単語 

 「立つ」とか「立っている」を英語で stand といいますね。人が立つ「舞台」は stage です。

 ここから考えると、どうやら「立つ」とか「立っている」ということと st というのはつながりがありそうだと気付きます。

 「立っている」というのは、「同じ状態が続いている」という意味合いにも発展しそうだということもイメージできるんではないかと思います。

 「境遇」とか「環境」を表す表現に circumstance という単語がありますが、これは circum ← circle と stance の組み合わせで、「周囲に立っているもの」というイメージで捉えるとわかりやすいかもしれません。

 resist は re(反対に)と sist との組み合わせで、「反対に立つ」→「抵抗する」ということになります。
 
 さて、 st 系の単語に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 イメージの沸きやすい語源単語集を作るというプロジェクトを始めることにしました。このプロジェクトのために、当面は語源整理ばかりにこのブログを活用することにします。話題が偏ることになりますが、ご了解下さい。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

語源に最近興味を持ち出してきた私なので
これからもいろいろと勉強させていただきます。
プロジェクトの成功をお祈りしています!

No title

spplestyle さん、ありがとうございます!
自分の今の力でやるにはでかすぎる仕事だと思っていますが、やれるところまでやってみるつもりです。

No title

語源は本当に楽しいですね!instant や constant …と連想していくと「覚えねばならぬ単語が多すぎる、うへぇ~」の呪縛がラクになるように思います♪
いつも澄み渡る解説をありがとうございます!

No title

うろこさん、いつもありがとうございます!
「うへぇ~」を減らせる単語集を作りたいですね。

No title

ゴスペルin動画に立ち寄っていただきありがとうございます。
私も英語を教える身として、大変ためになるブログですので、しばしば利用させてもらいます。

また私のブログにも来てください。v-222

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/191-a4ad232e