life 

 all one's life ってどんな意味でしょう。

 「決まってるじゃん、一生涯って意味でしょ!」という答が返ってくるような気がします。

 もちろん文脈によっては「一生涯」でも正しい場合もありますが、必ずしもそうとは限らないところに注意したいところです。

 life という単語を見ると「人生」とか「生活」なんて意味がすぐに浮かぶと思いますが、それ以前に life は live の名詞形だというイメージを持って欲しいところです。つまり「生きていること」とか「生きているもの」とかが life です。「人生」とか「生活」とかという言葉よりも、もっと幅広く漠然としたイメージをまず持って欲しいのです。

 こんな発想から、all my life を見ると、「私が生きてきた全て」的な感じで捉えることができますね。こここでいう「私」がすでに死んでいるのであれば、「一生涯」という意味にしかならないのかもしれませんが、まだ生きているのだとすれば、「私が生まれてから今まで全部」というイメージでも all one's life を考えることができるわけです。つまり「生まれてからずっと」的な意味でとることもできるというわけです。

 ですから、I have lived here all my life. というのは「私は生まれてから今までずっとここで暮らしてきた」という意味でとればよいですね。

 さて、 life に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

日本語で人生、というと、一生涯というイメージですけど、今までずーっと、と、これから先ずーっと 'the rest of my life' って使い分けますもんね。時間や頻度の概念にシビアなのも、狩猟民族の名残でしょうか?!?←果てしなく思考の旅にでてしまう私デス…☆

No title

なるほど~!「一生涯」より、「生まれてから今まで」のほうがかなり短いですね。子供の頃、親によく「一生のお願いだからこれ買って!」っておねだりしましたけど、この「一生」は、お菓子を見つけてからお店を出るまでなので、さらに短いですね。(笑)

No title

うろこさん、ありがとうございます!
狩猟民族か農耕民族かの違いに結びつけて考えるうろこさんの壮大な思考、ぜひこれからもいろいろと教えて下さい。

No title

ぱすたさん、ありがとうございます!
「一生のお願い…」の話をここに絡めるぱすたさんの思考、さすが漫画家ですね!大いに笑いました(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/183-344d2ff9