スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IOU 

 借用証書のことを IOU って書いたりすることがあるのは知っていますか?

 「私はあなたに3000円借りています」というのを、英語では I owe you 3,000 yen. のように表現しますが、この I owe you の音をローマ字で書き表したものが IOU です。

 イメージを確かなものとするために、ココを開いてみて下さい。

 I owe you 3,000 yen. (私はあなたに3000円借りています)は I owe 3,000 yen to you. (私は3000円をあなたに借りています)のように書き換えることができます。 I'll give you the book. (私はあなたにその本をあげます)を I'll give the book to you. (私はその本をあなたにあげます)に書き換えられるのと同じだと思って下さい。

 owe という単語はちょっとなじみにくい単語です。まずおおもとの意味の「借りている」(×「借りる」)を、頭にしっかり入れましょう。I owe you が「私はあなたに借りている」だから IOU が「借用証書」になるわけで、owe が「借りる」という意味ではそうはなりませんよね。

 そして、「借りている」とは「借りがある」とも言い換えることができ、「借りがある」といえば「恩義を感じている」という意味でも使えそうですね。

 そこで、I owe my success to you. の owe をこんな感じで捉えてみると、「私は私の成功のことであなたに恩義を感じています」→「私の成功はあなたのおかげです」ということになりそうなのはわかるでしょうか。

 ところで、この「恩義を感じている」というのを、「負っている」と言い換えることができますが、そうすると owe と「負う」が同じような音になって覚えやすいんじゃないかという話もあります。
  
 さて、 owe に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

負うowe、覚えやすいですね♪ 田舎の方の小さな街の雑貨屋で、使えるクレジットカードの表示の下にお茶目に No IOU と書いてあることもありますから、これを知っているとクスっと笑える旅が出来るかも?!

No title

うろこさん、ありがとうございます!
No IOU ですか。確かにお茶目ですね (^^)
こういうネタは現地にいる人でないとなかなかわかりませんから、助かります。ありがとうございます!

No title

こういう略語って英語では多いですよね。
初心者の私はこういう略語はまず一見では理解できないので
意味が分からず??ってことも多かったりしました。

owe、「借りている」という意味もこういう風に広げていけるのですね。
知ってはいてもなかなか使えなかったりしますがこの解説で
少しだけ身近になりました。

No title

applestyle さん、コメントありがとうございました!
略語は本当に難しいですよね。私もわからないことだらけです。先日も IRS なんてのが出てきて、うちの塾の名前に似ているななんて思っていたんですが、これは「国税局」の意味だそうです。まあ、開き直るしかないですね。(^_^;

レイチャールズとIOU

ブルースブラザーズの中で、レイチャールズが"IOU"と言ってましたね。ぼくはそれでIOUを覚えたのですが、さまざまな英語に触れて、さまざまな表現を身につける。とても勉強になります。

No title

翻訳者魂さん、お久しぶりです。ありがとうございます!
恥ずかしながら洋楽など全く聞かない人間なんですが、歌詞から表現を学んでいくのも、きっと有効なんだろうなと想像しています。
コメントありがとうございました。

Janie's last I.O.U.

はじめまして。
Aerosmithの《Janie's Got a Gun》という曲にこの
「IOU」という表現が出てきまして、それを調べていて
こちらのブログにたどり着きました。

ただ、歌詞の内容からすると
「借用書」ではとても合いません。
娘のジェニーが銃を取り、
父を撃ち殺した、という内容で
社会問題を扱った曲です。

What did her daddy do
It's Janie's last I.O.U.

……という感じなので、まさか「借用書」では
あり得ないだろうと思い、いろいろ探っています。
最初歌詞を知って「IOU」の意味を
何も考えずにいた状況では、
前後の歌詞の意味から推測して、
「IOU」とは、彼女の行為を
「正当化する何か」
「理論的に擁護する要素」
みたいなものかな、と思っていたんですが。

なかなか、辞書を調べただけではわからない
意味合いというのもたくさんあるものですね。
日本語だってきっとそうなんでしょうね。

Re: Janie's last I.O.U.

ガッチャンさん、コメントありがとうございます。

復讐をする側が「借りは返させてもらうぜ」と言って、相手に
一発銃弾を放つという図は、頭に浮かぶんじゃないかと思いま
す。そういうイメージで考えてみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/179-a0827af2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。