engage 

 「婚約指輪」のことを「エンゲージリング」と言ったりしますね。正しい英語では engagement ring であって engage ring ではないのですが、このあたりは目をつぶりましょう。engage には「婚約させる」という意味があるということを、とにかく「エンゲージリング」をもとに覚えてしまってください。(ただし、engage は「婚約させる」であって、「婚約する」ではないです!)

 ところで、「婚約する」と、もう自由には遊べないですよね。(笑)「結婚する人同士は赤い糸で結ばれている」なんて表現がありますが、糸で結ばれているという表現でわかるように、これは束縛とつながるわけです。

 「束縛」というと無理矢理的なイメージを連想してしまいがちですが、自分から束縛されたがって婚約し、結婚するという一般的な過程を考えますと、必ずしもそうとはいえませんね。ですから無理矢理とは限りませんが、engage という言葉の根っこにはこの「束縛」的イメージがあることは理解しておいた方がいいのではないかと思います。

 engage には「(仕事などに)従事する」のような、「婚約」とはどこに接点があるかわからない意味がありますが、これも仕事に束縛されているイメージが頭に浮かべば、比較的理解しやすいのではないかと思います。

 イギリス英語に The line is engaged. (電話は話し中です)なんて表現があったりしますが、これも電話の回線が使用され束縛されているイメージを持つと、理解しやすいのではないかと思います。

 まだまだいろんな意味で用いられる engage ですが、意味の根底に「束縛」を頭に置いておくと、理解しやすくなります。
 
 さて、 engage に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

今日のお話も、なるほど!と思いました。
単語もこのようにして覚えると、記憶に残りやすいですね。
暑い日が続きますが、お互いさらに頑張りましょう!
自分も亀の歩みですが、そろそろと前進していきたいです。

No title

私の相棒は機関長でありますが、婚約時代に(エライ長かったんですが、これがまた)「オレたちが修理をしていた漁船のエンジンの歯車が、とうとうengageした!」と喜んで電話がかかってきて、私たちが婚約してること覚えてるのかいなこの人は…と感じたのを思い出しました!オハズカシイ話ですが☆
お互いがっちり噛みあって束縛されている状態でないと、働かないですもんね、歯車って。

No title

Q太郎さん、ありがとうございます!
お互い、亀の歩みでいきましょう!

No title

うろこさん、コメントありがとうございます!
歯車の engage は初めて聞きましたが、それでも想像ができてしまうと嬉しいですね!
さすが、うろこさん。本場の表現をひとつ覚えさせてもらいました!!

No title

「自分から束縛されたがって」っていうのは意識していない場合もあるかなあと思いました。結婚して始めて、「あっ、結婚って束縛なんだ」と気付く人もいるのかなと思ったり...

No title

けんさん、コメントありがとうございます!
>結婚して始めて、「あっ、結婚って束縛なんだ」と気付く人もいるのかな
ハッハッハ!いるんでしょうね。Love is blind. ともいいますし。(^^)
「自分から束縛されたがって…」という話は、be engaged で「夢中になる」とか「没頭する」とか「惹きつけられる」とかの意味になるのが、「束縛」という意味に表面的にとらわれてしまうとわからなくなっちゃうかなと思ったので入れてみました。
楽しいコメント、ありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/176-bd7c513b