dur 

 「ジュラルミン」といえば、機動隊が盾に使っていることでも知られる、軽くて丈夫な合金のことですね。

 あの「ジュラルミン」は英語では duralumin と書きます。

 alumin の部分は主原料であるアルミニウム (aluminum) のことを指しますが、では dur は何を指すのでしょうか。

 ジュラルミンが初めて製造された工場がドイツのデューレムという町だったからという説もありますが、堅くて丈夫だということを示すラテン語の語源の dur からとったのではないかという説もあります。

 ここでは、「堅くて丈夫なアルミ」が duralumin だと考えておきましょう。

 では、この「堅くて丈夫」ということを表す dur というのは、他のどんな単語に見られるでしょうか。

 durable は「耐久力のある」「長続きする」です。endure は「耐える」です。

 このように dur は「堅くて丈夫」をベースにして、「持続する」「耐える」という方向で捉えておくと、意味をつかみやすいのではないかなと思います。
 
 さて、 dur に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

単語は星の数ほどありますし、言葉は生き物というように流行りスタリがありますから、こうやって中心のイメージを説明してくださると、納得!と思う生徒さんも多いでしょうね!
この、納得!感がないと、だらだらと記憶の垂れ流しになりますもんね…(大人になると加速するような…)

No title

duraluminですかー成程! 記憶に残しやすいですね。
こういう接頭/接尾語を知っていると分からない言葉に出会ったときに便利なんですよね。ありがとうございます。

No title

うろこさん、けんさん、コメントありがとうございます!
語源を覚える場合にも、何かとっかかりがないと頭に入りにくいので、それを見つけられると嬉しいですよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/172-0c293d93