スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gut 

 テニスのラケットなどに張ってある糸のことを「ガット」と呼んでいるのは聞いたことがあると思いますが、あの「ガット」は英語で書くと gut となります。

 ところであのガットは元々は動物の腸から作ったものなんだそうです。適度に伸び縮みする性質が素材として適していたんでしょうね。

 では、なぜあの糸のことを gut と言うかというと、実は gut というのは腸のことをもともと指している言葉だったのです。

 奥ゆかしい表現を好む我々日本人には信じられないような話ですが、あちらの方はこうした露骨な命名をあまり気にされていないようです。(^b^)

 腸というのはお腹を代表する大切な臓器だというイメージは、我々日本人でも理解できるところだと思います。そしてお腹というのは「腹を割って話す」とか「腹黒い」とか「腹を据える」という言い方にも見られるように、本当の気持ちとか自分の意志が宿るところというイメージが日本人の中にはあると思いますが、どうもあちらでも同じような意識が働いているようです。

 アメリカ大統領選挙の民主党のオバマ候補は、They ( = people) feel in their gut that something has got to change. (人々は何かが変わらなければならないと腹の中で感じている)という表現を使っていましたが、この場合の in their gut というのは、「心の奥底の気持ちにおいて」というような感じでしょう。( ご存知の方も多いとは思いますが、have got to ~ というのは have to ~ と同じ意味の表現だと思って下さい。)

 これとよく似た形で使っているのが「ガッツが足りない」といった言い方で日本語にもなっている gut です。いうまでもなく、「勇気」や「根性」の意味で使っているわけですが、これも「腹を決める」という日本語と対応させるとわかりやすいですね。(英語でもこの意味の場合には guts と複数形で書くのが普通です。)

 「テニスラケットなどの糸」→「腸」→「腹」→「本当の気持ち」「心の奥底の意志」→「ガッツ」という流れで一度 gut を整理してみてください。澄みわたってきてくれていたら幸いです。(笑)

 さて、 gut に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

朝香様。こんにちは amebakaです。
励ましのお言葉ありがとうございます。
本音は 昇進したいです。給料上げたいです。
でも長続きしません。
すぐに結果を求めてしまいます。
うつ病を逃げ場にしても意味がないのはわかっています。
でも人や上司の目は『うつ病もち』という基準で見ています。
それがなくならない限り,自分の立場は悪くなるばかりです。
本当は自由になりたいです。何事にも束縛されない...自由に
こんな状態では頑張れません。それも自己責任ですよね。

No title

こんにちは。

それにしても、gut はかなり強度があるんですね。
硬式テニスなど、かなりの衝撃ではないかと思います。

しかし、自分の gut も、こんなに強いのか・・・う~ん。。

No title

今回もしっかり澄みわたりました。
背景知識をしっかり理解するとおもしろいですね。
なんだか連想ゲームを思い出してしまいました。

No title

Q太郎さん、コメントありがとうございます!
gut の強度、確かにびっくりですが、ホルモンがなかなか噛み切れないのも、その強度のせいかもしれません。(笑)

No title

applestyleさん、その通りですね。連想ゲーム的なつながりがどんどん広がると、知識をつけるのが楽しくなりますし、忘れにくくなりますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/164-d9476dc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。