スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

juice 

 juice

 誰だったか覚えていないのですが、外国人タレントの方が本の中で、日本のどこかの喫茶店に入った時に、メニューに flesh juice と書いてあるのを見てぞっとしたというようなことを書いていた覚えがあります。

 flesh というのは時には「果肉」の意味を表すこともありますが、一般的には「肉体」の意味が思い浮かびますから、 flesh juice といえば、肉をぎゅっと絞った絞り汁のことをイメージすることが一般的だと思います。

 日本人が fresh と flesh の綴りをうっかり間違えてしまうのもわかりますが、flesh juice という表記を見てぞっとする外国の人の気持ちもわかるような気がします。

 ところで、今扱ったとおり flesh juice というのは「肉の絞り汁」を指すのが一般的ですが、ということは juice というのは「絞り汁」のことを表すということになります。

 だとすると orange juice というのはオレンジの実をぎゅっと絞った絞り汁のことをいい、果汁も入っていないのにオレンジ風の色と味付けを施しただけの飲み物のことは orange juice とは呼ばないということになります。

 日本語でも近年は果汁100%じゃないと「ジュース」といってはいけないということになってきたようですが、昔はそんなルールもなかったために、果汁を全く含んでいないものでも「ジュース」と呼んできました。その名残がなお強く残っていますから、この juice という単語を英語で扱う時には要注意です。

 果汁を含まないノンアルコールの飲料は soft drink と通常呼んでいます。これはアルコール飲料が hard drink と呼ばれていることから、これと区別するために生まれた呼び名ですね。

 さて、juice に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

「l」と「r」、一文字違いでとんでもないことになってしまうんですね。
自分もつい間違えちゃいそうで怖いです。

ところで、某ソフトドリンクのCMに「オレンジよりオレンジ味」
っていうのがありましたね~。
聞くたびに、むしょうに突っ込みたくなってしまう私です。(笑)

No title

ぱすたさん、いつもありがとうございます!
「l」と「r」は本当に難しいですよね。
日本人には永遠の課題ですね。
ところで、「男よりも男っぽい」ってのはどうですか?(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/146-1d8c7d82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。