スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

proceed 

 proceed は「前進する」という意味であるのに対して、precede は「先行する」という意味ですが、この両者ってなんだか混乱しそうですよね。

 この2つの単語のそれぞれのはじめについている pro とか pre とかいうのは、「前」という意味を表すのだとよくいわれます。

 ただ、この両者には使い方にやや差があります。

 prepare(準備する)とか predict(予言する)なんかに示されるように、pre というのは「時間的に前」であることを表すのが一般的です。「時間的」というところがポイントです。

 ちなみに、predict の dict は dictionary の dict と同じで、「言葉」とか「言う」というような意味です。「時間的に前に言う」から「予言する」となるわけです。

 そういえば「戦前」のことを表すのに prewar なんていいますよね。「戦後」を表す postwar と比較してみると、pre が「時間的に前」で post が「時間的に後」だと意識することができそうです。

 これに対して pro というのは、profess(人前で公言する)とか propeller(プロペラ=前に駆り立てるもの)に示されるように、「場所的に前」であることを表すのが一般的です。「場所的」というところがポイントです。

 こんな一般傾向を頭においておくと、precede は「時間的に前」の話をしているので「先行する」で、proceed は「場所的に前」の話をしているので「前進する」なんだろうと、予測することができますね。

 さて、proceed に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

接頭辞がわかっていると、単語を増やしていくのに便利ですね。これからは、この方法を利用してみようと思います。また訪問させてもらいます。応援ポチ!

No title

西沢さん、ご訪問ありがとうございます!

西沢さんほどの英語の達人がご覧になられていると思うと、身が引き締まりますね。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/145-8675d8fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。