スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cavity 

 虫歯のことを英語で cavity ということがあります。I have a cavity. といえば、「私は虫歯がひとつあります」という感じです。

 ところで cavity というのはもともとどういう意味だか知っていますか。実は「穴」とか「空洞」のような意味です。

 つまり、虫歯ができると歯に穴や空洞ができますが、こうした歯に空いた穴、空洞のことを cavity と呼んでいるというわけです。ですから正確には cavity は「虫歯」というより「虫歯の穴」なのかもしれません。

 ところで洞穴なんかのことを cave って言いますよね。cave と cavity ってとってもよく似ていますが、実は語源が同じなんです。

 というわけで、cave → cavity と発想すると、「虫歯(の穴)」= cavity は覚えやすいのではないかんと思います。

 cavity に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/142-e89318bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。