lavender 

 ラベンダーの花は知っていますよね。紫色をしていて、とてもよい香りがあり、富良野なんかで栽培されているあの花です。香りのよさから香水としてもよく用いられますよね。

 あのラベンダーですが、あの香りの良さから浴用の香水として昔から使われていました。ラベンダーの匂いに溢れたお風呂って、かなり魅力的ですよね。

 ラベンダーを英語で書くと lavender となりますが、この lave というのは実は「洗う」という意味です。つまり、浴用の香水として使われたことからその名前がつきました。

 トイレのことを lavatory というのを聞いたり見たりしたことがあると思いますが、あれは lava が「洗う」で tory が「場所」みたいな意味です。ですから、もともとの意味は「洗う場所」のような感じです。

 まさに「お手洗い」というイメージから考えればわかりやすいのではないでしょうか。

 ちなみに、tory が「場所」を表す例としては、laboratory(実験室)とか dormitory(寄宿舎)とかがあります。

 lavender に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/141-8697cbf8