スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jacket 

 jacket

 jacket と聞くと「上着」のことが頭に浮かぶと思います。

 これでももちろん間違いではないのですが、もうちょっと意味を広くとらえるようにしたいところです。

 CDのケースのことをCDのジャケットと言ったりするのを聞いたことがあると思いますが、これと「上着」との共通点はどこにあるでしょうか。

 「上着」は体の上に身につけるから「上着」というわけですが、CDのジャケットもCDの上に身につけているものだというイメージは持てるのではないでしょうか。

 このように「上を覆うもの」のイメージが持てるものには、広く jacket という言葉を用いることができると思ってください。

 ですから、ジャガイモの皮だとか動物の毛皮だとかの意味でも、 jacket という言葉を使うことができるのです。

 さて、jacket に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

言われてみれば、上着のこともCDのカバーも「ジャケット」っていいますね。でもジャガイモの皮までジャケットというなんて、びっくりです‥!「ジャケットから芽が出てる」なんて誰かに言ったら、「手のまちがいだろ」って言われそう‥。(笑)

No title

パスタさんの発想は、さすがプロの漫画家だけありますね!

「ジャケットから芽が出てる」はメルマガで使わせもらいましょうか。

ありがとうございます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/130-d75e129f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。