黒板 

 黒板

 「黒板って緑色なのに黒板でいいの?」なんてことを思ったことがある人も多いのではないかと思います。こういうところに矛盾は感じていても、日本語では「緑板」なんて言い方はしないですよね。

 黒板はもともとは本当に「黒い板」だったのですが、見やすさなどが研究された結果、真っ黒よりも緑の方がいいということになって改良されたらしいです。

 それでももはや「黒板」は名詞として確立してしまっていたので、緑色に変わっても「黒板」と呼ばれ続けているわけです。

 では英語ではどうなんでしょうか。

 英語でも「黒板」はもちろん blackboard で構いませんし、これが名詞として定着しています。それでも時には greenboard という言い方もできるようです。

 green blackboard という言い方もあって、一見すると「おいおい!」ってツッコミを入れたくもなりますが、よく考えると日本語でも「緑の黒板」のような言い方もできないわけではありませんね。

 というわけで、「黒板」に関してはいろいろと悩ましいことがあるのですが、最近英語ではこのあたりの問題を解決する言い方も広がっています。

 それは何かというと、chalkboard という言い方です。これなら色の問題に悩まなくても大丈夫ですよね。

 さて、黒板に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

No title

昔から「緑なのになぜ黒板?」と思っていたので、スッキリしました。でも英語でも同様の混乱が起きていたとは‥びっくりです!

英語を勉強しています!

朝香さん、こんばんは。


ブログサイト『日々精進』の

著者KAIZENKAIZENです。

私も英語を勉強していますので、

また遊びにきますね。


KAIZENKAIZEN

No title

 KAIZENKAIZENさん、ありがとうございます!

 毎日ブログを書かれているのはすごいことですね!

 ぜひ、また遊びにきてください。

No title

ぱすたさん、いつもありがとうございます!

最近は電子黒板なんてのも登場していますが、色はなんと白・・・。

どうせなら、電子ホワイトボードにしてくれればよかったのに・・・って思います。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/128-f3ddff06