レーヨン 

 レーヨン

 レーヨンというと、石油化学製品だと思っている人もいるんじゃないかと思いますが、実は違うんだそうです。

 パルプを主原料として作るので、土に埋めると土に還るらしいです。

 「レーヨン」と言えば、三井系の「東レ」は、設立時は「東洋レーヨン」ですよね。レーヨンはかつては「人絹」(人工の絹)とも言われ、すぐれた光沢があることから、絹の代替品として作られたものです。

 「レーヨン」は英語では rayon ですが、ray は X-ray(エックス線)の ray と同じで「光線」の意味です。光沢があることからつけられたのでしょう。

 rayon の ray が「光線」なら、on は何でしょう。cotton(綿)からの類推で、繊維に対して付けられる語尾だと思ってください。nylon(ナイロン)なんかも同じです。

 というわけで、「レーヨン」とは「光沢のある繊維」という意味だったというわけです。

 さて、「レーヨン」に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

いつもお世話になります

こちらにはちょっと久しぶりに書き込みます。

あいかわらずいいところを突いておられますね。
rayonのrayが光線だとは知りませんでした。

メルマガでの詳しいお話を楽しみにしています(^0^)

ありがとうございます!

お久しぶりです!
けんじさんも相変わらずいいところを突いたブログをお書きになられていますね!
近々メルマガで再度紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/126-6c78dfc6