All systems are go. 

 All systems are go.

 これ、なんだか変な表現ですよね。「be 動詞と一般動詞を並べて書くな」と怒られそうです。ところが、これがれっきとした正しい表現なんです。

 go には形容詞の使い方があって、「準備が整って」というような意味で用いることができるのです。「もう行けるぞ」という雰囲気なんだろうなあと考えれば、納得がいくのではないでしょうか。

 Wisdom 英和辞典には All systems are go. (すべて準備完了)について、「もと、米国宇宙開発現場の専門用語より」との解説を載せていますが、go の持つ勇ましい雰囲気と宇宙開発現場というのは、何となくマッチしている感じがしますね。

 Thunderbirds are go!(サンダーバード、準備完了!)なんかも、雰囲気が出ていると思うのですが、サンダーバードのことがよくわからない世代の皆さん、ごめんなさいね。

 

   ※ FC2 Blog Ranking参加中です。

応援、よろしくお願いいたします。


※ 人気blogランキングにも新たに参入いたしました。

   応援、よろしくお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 メルマガ版「澄みわたる英語」
 文法ネタはメルマガ版だけとなります。編集後記+αもついてます!

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した
 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」
もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログ拍手

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/12-7c6aecee