スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

forest 

 forest

 「森」というと forest と woods が浮かびますが、両者の違いって知っていますか。
 
 woods は wood(木材)とつながりの深い言葉ですね。つまり木材を取りにいくのに利用できるような、すぐに入っていける森のことを言っているというわけです。

 forest は wood とは全く別の意識から発達してきた言葉ですから、木材を取りにすぐにはいっていけるような森ではないと考えて下さい。

 forest は意外なところでは foreign なんかともつながりのある単語です。まあ、言われてから綴りを比べてみれば、そんな感じもしないでもないですよね。

 つまり、人が生活に利用するために入っていくことがないような、人間の生活圏から離れた森のことをいっていると考えてください。「自分たちのいるところからは外にある森」という感じです。

 国立公園に指定されている森は勝手に入ることさえできないそうですが、そんな感じの「入ることの許されていない外の森」で、自然がそのまま残されているようなのが forest です。

 もっとも自然がそのままにされているわけではなくても、王様なんかが自分たちのハンティングに利用するために庶民の立ち入りを禁じているような森も、庶民が入ることのできない外の土地だと意識できますから、forest だということができます。

 というわけで、woods は wood とつなげて、forest は foreign とつなげて理解すると、イメージがわきやすいのではないかと思います。

 forest , woods のさらに詳しい話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

参考にさせていただきました。

こんにちは、クロクマといいます。
いろいろと、ネットで調べていましたところ、いいなーとおもい、 forest と woods の違いについて、引用させていただきました。

ちょっと不真面目にみえるブログですが、気持ちは真面目に書いております。

http://ameblo.jp/amebayukia/

使用の許可がいただけましたら、引用文とURLを表示いたします。

Re: 参考にさせていただきました。

クロクマさん、ご連絡ありがとうございます。

ご引用、歓迎です。よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。
では、引用させていただきます。

いちど、私のブログもご覧ください。

これからも、英語関係ではお世話になりますので、よろしくお願します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/113-8ba16964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。