スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

minute 

 minute

 今回は多義語の minute を扱います。

 minute には「分」の意味に加えて「細かい」という意味もあるのですが、これはどうしてかという話です。

 意外に思うかもしれませんが、minute は「分」の意味よりも「細かい」という意味の方が、実は元にある意味なのです。minute の「ミニ」は miniature(ミニチュア)の「ミニ」と同じだと思うと、イメージが沸きやすいですよね。ミニスカートの方がもっとわかりやすいでしょうか。minor(マイナー)とか minus(マイナス)なんかも、実は語源が共通しています。

 昔の生活では時間のことをそれほど細かく分けていたわけではありません。

 日本の場合で考えれば、「寅の刻」だとか「辰の刻」だといって、十二支を利用して1日を12等分して表す「一二辰刻」が採用されていましたが、これで十分生活ができたわけです。(正確にはもう少し細かくは分けていましたが、それでも30分が1単位となる程度の分け方だったようです。)

 ですから、1日を24時間に分けて、さらにそのうちの1時間を60分に分けるというのは、相当に「細かい」ことだったわけです。つまり、minute は「細かい」ということが元のイメージですが、そこから「分」という時間の意味も表すようになったわけです。ちなみに「細かい」の意味の時には「マイニュート」のように発音しますので、ここもチェックしておきましょう。

 では、なぜ60等分になったかというと、これはプトレマイオスという数学者が円を60等分して研究するということを始めたということが影響しているようです。この考え方に時間の概念を当てはめたということですね。

 では、秒はどうして second というのでしょうか。「細かさの第2弾」というイメージなんですよ。

   ※ FC2 Blog Ranking参加中です。

応援、よろしくお願いいたします。


※ 人気blogランキングにも新たに参入いたしました。

   応援、よろしくお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 メルマガ版「澄みわたる英語」
 文法ネタはメルマガ版だけとなります。編集後記+αもついてます!

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した
 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」
もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログ拍手

関連記事

コメント

 A.Hさん、

 拍手の方にコメント頂き、ありがとうございました。

 語源からだと応用が効きますよね。


 これからもよろしくお願いいたします。

英会話

はじめまして\(^ ^)/
私は洋楽を利用して英語学習をしています♪もっと英語を頑張らないといけないので、学習の参考にまた寄らせて頂きますね。ブログ更新大変ですけど頑張って下さい。

No title

英会話さん
 ありがとうございます。
 とても役に立つブログを作っていらっしゃいますね。
 ブログの殿堂ではぶっちぎりの1位じゃないですか! すごい!
 これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/11-2f5b90b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。