スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good-bye 

 Good-bye

 「英語で「さよなら」を何ていう?」と尋ねられたら、Good-bye がきっとすぐに出てくることだと思います。

 ♪グッドバイ グッドバイ グッドバイバイ とうさんお出かけ 手を上げて♪

 こんな歌で小さい頃から馴染んでますよね。

 ところが、この言葉は意外とクセのある挨拶です。

 Good-bye は見かけでは good と bye が組み合わさったものという感じですが、実際には god be with you をまとめたような感じだと思ってください。

 ですから、直訳的な意味としては「あなたとともに神があらんことを」的な感じです。

 「あなたとともに神があらんことを」という意味だと考えてみると、Good-bye は普通の別れの挨拶としてはかなり重たい感じがしませんか。

 実際、発音の仕方によっては絶交の意志を伝える感じでも使うのです。
 
 軽い感じで語尾を上げて発音すれば、普通の別れの挨拶としても通用しますが、語尾が下がるような発音をしてしまうと気まずいことになりかねません。

 というわけで、「さよなら」をいう場合には、See you later などの別の表現を使った方が無難かもしれませんね。

 さて、Good-bye に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/108-32d21e32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。