スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

of itself 

 of itself

 of itself を「ひとりでに」と覚えている人は多いでしょう。

 be made of ~(~から作られる)というような使い方からも示されるように、of には「~から」という意味があり、of itself でも「それ自身から」と考えれば「ひとりでに」の意味になることはわからないことはないですね。

 「扉がそれ自身から動く」を「扉がひとりでに動く」と考えることもできるという感じで捉えてみてください。

 ところで by itself も「それ自身によって」→「ひとりでに」という流れで考えることはできますね。

 「扉がそれ自身によって動く」を「扉がひとりでに動く」と捉えていく感じだと思ってください。

 さて、このように同一の意味を表すことのできる表現が複数ある場合に、片方の表現だけがよく使われるようになり、もう一方の表現が衰えてしまうということはよくある話です。

 「かわいい」という表現が広がった結果として「めんこい」って言葉が使われなくなったのと同じようなものです。(本当か?)

 実は by itself が広がった結果として、of itself は使われなくなってしまいました。今や英英辞典を見ても普通の英英辞典には載っていません。(これは本当!)

 「ひとりでに」という意味を表現するのに「それ自身によって」という捉え方の方がわかりやすかったからかな、なんてことを勝手に考えています。

 さて、by itself, of itself などに関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://irleigo.blog105.fc2.com/tb.php/106-64bf6637

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。